Just another WordPress site

映画アルキメデスの大戦の櫂直のモデルは誰?実在する数学者の可能性についても

2019/07/17
 

またまた原作が漫画である「アルキメデスの大戦」が、2019年7月26日(金)から映画で実写化されますね。

最近原作が漫画である物が映画化される事が多いですが、この映画で出てくる菅田将暉さん演じる「天才数学者・櫂直(かい ただし)」と言う人物は実在する人物なのでしょうか?

実在するとすれば、そのモデルは誰なのでしょうか?

気になるその辺りについて、調べてみました。




Sponsored Link

映画アルキメデスの大戦・櫂直のモデルは誰?

映画「アルキメデスの大戦」に出てくる菅田将暉さん演じる「天才数学者・櫂直」のモデルは誰なのでしょうか?

また、映画「アルキメデスの大戦」に出てくる数学者・櫂直は実在するのでしょうか?

数学者・櫂直は実在した?

その答えは、NOです実在しません。架空の人物です。

櫂直のモデルとなった数学者はアルキメデス?

映画「アルキメデスの大戦」の櫂直のモデルとなった数学者は、実在した古代の数学者「アルキメデス」をモデルにしたと思われます。

でないと、「アルキメデス」なんて名前は出てこないでしょ?

実在・モデルがある登場人物は?

映画「アルキメデスの大戦」の「数学者・櫂直」は実在しませんが、それ以外の人物では「山本五十六(やまもと いそろく)」や「永野修身(ながの おさみ)」と言う人は実在する人をモデルにしています。

山本五十六

日本が真珠湾攻撃をした時の「連合艦隊司令長官」です。

ですが本当はこの山本五十六は、実力でこの「連合艦隊司令長官」になったのではありません。

むしろ最初は就任を断っていたくらいです。

ではなぜ山本五十六は「連合艦隊司令長官」になったのかと言うとそれは、山本五十六は「日独伊三国軍事同盟」に強く反対していたので、それを賛成する勢力から暗殺されないように、同じく「日独伊三国軍事同盟」に反対していた「米内光政(よない みつまさ(」によって人事が行われただけなのです。

また山本五十六はアメリカに留学経験があるので、もし日本がアメリカと戦争をすれば、国力の違いから負けるのが分かっていたようです。

永野修身

https://twitter.com/shiroi_suna_/status/1149287877030793216

永野修身も、資源がない日本が負ける事を分かっていたのですね。

櫂直のキャラ設定は?

実在しない架空の人物である「天才数学者・櫂直」ですが、この映画「アルキメデスの大戦」では、持ち前の数学で戦争を止めようとするキャラ設定として登場します。

ですがご存知の通り、結局は戦争を止める事が出来ませんでした。

戦艦大和は実在する?

Sponsored Link

映画「アルキメデスの大戦」に出てくる「戦艦大和」は本当に実在します。

日本は当時、世界最大の戦艦を作る事で、この戦争に勝てると思っていたようですが、世界ではそんな大きな戦艦は時代遅れとなっていて、これからは「航空戦」になろうとしていました。

なのに日本は大きな戦艦を作って大喜びしていましたが、大きすぎた故に的も大きいので、案の定、戦地に向かう前に蜂の巣にされてしまい、結局その大きな戦艦大和の威力を発揮できないまま撃沈されてしまうのです。

そんな戦艦大和の海中映像がこちら

まとめ

映画アルキメデスの大戦に出てくる天才数学者・櫂直は実在しない架空の人物なので、モデルになった人もいません。

ですが本当にこのような天才数学者が当時存在していれば、日本はもっと結果は違っていたのかもしれません。

歴史に「たら・れば」を言っても仕方ないですが、やはり戦争はしてほしくなかったですね。




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

アルキメデスの大戦好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.