Just another WordPress site

水曜日のダウンタウン!美女と野獣のカップルはいるがその逆はいない説を検証

2019/05/30
 

美女と野獣の映画は、アニメであったり実写版であったりと人気がありますね。

ですがこの映画を見て「なぜ美女は野獣みたいな男性が好きなのか?」と思った事はありませんか?

またその逆である「イケメンと野獣(ブス)のカップル」について面白い事を検証していた番組があります。

その番組は「水曜日のダウンタウン」です。

そこで「美女と野獣のカップルはいるがその逆はいない説」を検証していたのでご紹介したいと思います。




Sponsored Link

水曜日のダウンタウンで美女と野獣のカップルはいるがその逆はいない説を検証していた

この番組では美女と野獣のカップルはいるが、その逆はいない説を調べる為に、街で検証するといった内容の事を放送していましたが、その検証の仕方がマズかったようです。

『水曜日のダウンタウン』美女と野獣の逆・・って説の検証めちゃくちゃだな

街でブス見つけてその彼氏がまあまあイケメンだって検証の仕方すればもっと簡単だろうに、そういうカップルは普通にいるし。

自分たちで野獣の逆って言ってるから検証に困って、結局タレント事務所にまるなげってんならこんな説いらんわ

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

確かにもう少しやり方を考えるべきでしたね。

で結果は「イケメンと野獣(ブス)のカップルはほとんんどいない」となったのですが、番組では、顔の美人さがいまいちの女性の事を「ブス」とハッキリ言わないで「野獣」と言っています。

そこでこの結果に対して、ゲストで出ていた「おののか」さんが言った事にネットから反感を食らっていました。

その内容は、

「(男は野獣女性を)外に連れ出していないのかも」と発言。さらに身近な例として、「私の友達も顔のレベルは高くないんですけど、家でのデートが多い」と発言したことで、共演者からも反感を買い、「だいぶ酷いこと言ってる」「ブスを外に出したくないという発想はよくないよ!」と反論される展開になりました。ネットでもこの発言は批判を集め、「今まで友人や周りの人を見下してたんだね」「お前もたいした顔じゃないだろ」「本当に嫌い」「じゃあお前も家出んなよ」「性格悪い!」「ブスの私は外に出てはいけないのか」「女を敵に回したな」等々。

引用元:http://imashun-navi.com

おののかさんは、正直に思った事を言ってしまったので批判される事になりましたが、これは仕方ないですね。ちょっとまずかった。

テレビでは思っている事を正直に言ってしまうと大変な事になるので、気をつけて発言しないといけませんね。

美女と野獣のカップルはいるがその逆はいない説

Sponsored Link

「美女と野獣のカップルはいるが、その逆はいない説」はなぜなのか?

それは、男性は女性よりも生物学上、女性の稼ぎや性格よりも顔で判断する傾向が強いからです。

男性

引用元:http://l-college.com

一方女性は、

引用元:http://l-college.com

このように男性と女性では重視するものが違うのですね。

ではなぜ男性は顔を重視する傾向が強いかと言うと、より優れた遺伝子を残そうと本能的に働いているからです。

だってブサイクよりキレイがいいに決まっていますからね。笑

そう言うと批判的な意見もあります。

https://twitter.com/maaaaaav/status/659355748716023808

ですがこれは何も男性に限った事ではありません。

女性も本能的に持っているものなのです。

例えば、スポーツ万能で頭がよく顔もいい人とそうでない人を比べると、どうしてもスポーツ万能で頭がよく顔もいい人を選びますよね?

この心理ってハッキリ言って仕方ない事なのです。

本能がそう言っているのですから。

ですが稀に「美女と野獣の逆バージョンが成り立つ」場合があります。

美女と野獣の逆バージョンが成り立つ条件とは?

いつも元気で明るい

いくら顔が野獣でもいつも元気で明るいと、なんだかこっちも元気を貰える気がするのでいいい印象を受けますね。

気が利く

気が利くのはいいですね。

気の利かない人より気が利く人の方が「ありがとう」の気持ちになるので、嫌なイメージにはなりません。

愛想がいい

「男は度胸・女は愛嬌」と言うように、多少顔が野獣でも愛嬌があれば「あの子は可愛いな」となる事だってあります。

美女と野獣のカップルはなぜ成立するのか

それは「自分にない物を持っているから」とか「一途に自分だけを好きでいてくれるから」と言われています。

確かに自分にない物を持っていると、なんだか魅力的に感じますね。

それに「一途に自分だけを好きでいてくれるから」は、女性はいつも愛されていたいと願っているからでしょうね。

イケメンだと心配で心配で気持ちが落ち着く間がないですが、野獣だとその心配は要りませんからね。笑

まとめ

水曜日のダウンタウン!美女と野獣のカップルはいるがその逆はいない説を検証について解説しました。

男性は女性よりも見た目を重視するのは本能的に仕方ない事なのですね。

ですがこんな内容の事を本人達に検証するって、結構失礼な気がしますが企画として大丈夫なのでしょうか?




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

美女と野獣好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.