Just another WordPress site

車の普通免許の費用・値段は学生だといくら?ローンや分割払いでもい可能なのか

2019/04/08
 

最近の「車の免許の費用」はいくらになっているのでしょうか?

学生だといくらになるのか気になりますね!

今は「若者の車離れ」で、若い人は車を「要らない!」と考えている人が多いですね!

しかし中には、高校3年生や大学生になると「車の免許」を取ろうかどうか考える人もいてるハズです!

で、肝心の費用や分割払いもできるのか?について述べていきたいと思います!




Sponsored Link

車の普通免許の費用・値段は学生だといくら?

一般的に普通免許の費用は、約30万円くらいです。

学生だからといっても費用は安くならないのです。一般と同じ!
だから安くするには、「合宿」・「合宿での学割をしている所」・「2月~3月・7月~8月は避ける」とか、「キャンペーンの期間」を狙うしかありません。

合宿の場合

費用は、25万円くらいで、期間は2週間くらい!

学生だと卒業間近で休みが2~3週間ある、また、夏休みで1ヶ月くらい休みだからその間に取りたいと考えるなら「合宿」という短期集中が地方であり、あちこちから集まってきた人と一緒にその間暮らす事になります。

人によっては「楽しかった!」と言う人もいれば、「知らない人と一緒は苦手」と言う人もいてます。

自分があまり気にしない性格であればこの「合宿」でもいいですが、人見知りするのであればヤメておいた方がいいでしょう!

ちなみにこの「合宿」では「学割」が効く教習所もあり、それだと5000円くらい安くなります。

教習所に通う場合

費用は35万円くらいで、期間は2ヶ月くらい!

この「通学」は一番一般的な方法になります。ほとんどの人はこれだと思います。

「合宿」よりも時間がかかるのは、空いているスケジュールの所を探して自分のスケジュールを入れていくので、どうしても集中して入れる事が出来ないからです。

ですが、自宅から通えるし、学校の帰りにも行けるので行きやすいのがいいですね!

免許の費用の支払い方法について

Sponsored Link

支払い方法は、お金があれば現金で最初に全部払うか、銀行振込があります。

しかしこれはあくまで、最初にお金があればの話なので、もしお金がない!といった場合は、「学生ローン」や「分割払い・クレジットカード」があります。

学生ローン

学生ローンには、「大学生協」や「教習所」で紹介している物がありますが、学生にとっては「大学」でも「大学生協」を取り扱っていて、金利が少し安くなっているので、こちらの方が馴染みやすいと思います。

一度大学で聞いてみましょう。

クレジットカード・分割払い

クレジットカードを使いたい場合は、自分が行く「教習所」がクレジットカード払いをしているのか?しているのなら、どのカード(JCBなど)が使えるか?を確認しておきましょう。

教習所によっては、「クレジットカード払い」をやっているけど「一括払い」しかダメ!という所もあるし、「分割払い」でもいい!所もあるので、確認するのを忘れないで下さい。

まとめ

学生だからといっても「車の免許」は安くならないので、やはりここはアルバイトして稼ぐか、貯金があればそこから出すのが無難でしょう!

どうせ将来車が欲しくなる、また、必要になるのなら、学生の間に「車の免許」は取っておいた方がいいです!

なぜなら、学生の間が一番時間があるからです!

社会人になってからだと、なかなか時間が確保できなくなり、「そのうち車の免許を取る」と思っていても、結局取れないままになってしまう可能性が高いです。

それに、社会人になると、車を使う事が必ず出てきます!

そんな時「私は車の免許を持っていない!」となると、何かと不便を感じる事になります。

そうならない為にも、学生の間に「車の免許」は取っておきましょう。

また、学生の時から「ローン」は、できるだけ避けたいですね!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

車好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.