日々の日常の疑問を解決

マスク入荷情報東京都・板橋区で売ってる店や在庫あり店舗はどこ?穴場についても

2020/03/21
 

マスク入荷情報東京都・板橋区で売ってる店はどこ?

在庫店舗や穴場についてもご紹介します。

日本のマスクの約8割は中国からの輸入に頼っている為、その中国でマスクが品薄になれば当然ながら日本にも影響を及ぼします。

しかしここに来てその中国のマスク生産量が、一日1億枚を突破したようです。

と言う事で、日本に入荷されるのはいつ頃になるのかも予想してみたいと思います。

ひょっとして今月中かも!




Sponsored Link

Contents

マスク入荷情報東京都・板橋区で売ってる店や在庫あり店舗はどこ?

マスク入荷情報東京都・板橋区で売ってる店や在庫あり店舗はどこかご紹介します。

板橋区:ココカラファイン ヘルスケアセイジョーときわ台店

板橋区:マツモトキヨシ ときわ台店

板橋区:サンドラッグ 板橋前野町店

板橋区の各駅前

板橋区の各駅前にあるドラッグストアでは、マスクが売ってる店がある確率が高いかもしれません。

この各駅前のドラッグストアでも特に「スギドラッグ」や「マツモトキヨシ」が全国的にもマスクの入荷情報が多いので、行ってみる価値は大いにありそうです。

板橋区:成増の薬局

板橋区の街中店舗のマスクを無料配布:マスクをどうぞプロジェクト

マスクが無い昨今、NPO法人「Si’s(シーズ)」(板橋区)さんが「マスクをどうぞプロジェクト」として板橋区の街中の店舗にマスクを無料配布しているようです。

その中の一つの店舗に、カフェ&コワーキングスペーススペースの「おとなりスタンドandワークスさん」があります。

こんなお店がもっと増えて行くといいですね。

板橋区:ココカラファイン

ココカラファインも全国的にマスクの入荷情報が多いですね。

そんなココカラファインでは、3月14日にマスクの入荷情報があったようです。

マスク入荷情報東京都・板橋区周辺で売ってる店や在庫あり店舗はどこ

では次に、東京都・板橋区周辺でマスクが売ってる店や在庫あり店舗はどこご紹介します。

北区:どらっぐぱぱす 浮間店・王子神谷店

直近の東京都北区の「どらっぐぱぱす 浮間店・王子神谷店」では、マスクの在庫がありませんでした。

中野区:中野駅構内のNewDays

中野区:ドンキホーテ

 

中野区:ウエルシア

中野区:マツキヨ中野南台店

中野区のマツキヨ中野南台店では、3月18日現在、マスクの在庫はありませんでした。

中野区:サンドラッグ高円寺駅前店

中野区のサンドラッグ高円寺駅前店も3月18日現在、マスクの在庫はありませんでした。

練馬区:ココカラファインくすりセイジョー中村橋駅前店

練馬区:くすりの福太郎 石神井公園店

豊島区:池袋ロフト

豊島区:池袋のNewDays

豊島区:池袋駅のキオスク

豊島区:池袋駅構内マツキヨ

豊島区:ドン・キホーテ 池袋駅西口店

マスク入荷情報・東京板橋区の穴場店舗はどこ?

Sponsored Link

ではマスク入荷情報・東京板橋区の穴場店舗はどこかご紹介します。

宣伝していない大型量販店

マスクの入荷情報があると人が押し寄せて来るので、すぐに売り切れになってしまいますね。

なので「宣伝していない大型量販店」が穴場かもしれません。

こっそり行くと売ってるかもしれませんね。

コンビニ:セブンイレブン

そうなんです。

コンビニは毎日商品の入荷があるので、意外とマスクの穴場なんです。

なので、自分の家近くのコンビニに行くとマスクがあるかもしれないので、行ってみる価値はあるでしょう。

しかも特に「セブンイレブン」がいいようです。

このようにセブン-イレブンのマスクは台湾製だそうです。

なので同じコンビニでも「セブン-イレブン」を狙ってみるとマスクをゲット出来る確率が高いかもしれません。

わたしのハイフでマスクを13000枚無料配布

エステティックサロン「わたしのハイフ」では、2020年3月28日から、マスク13000枚を無料配布するようです。

運営会社のBIG YOUTH(本社・東京)の発表資料によると、マスクは自社工場で備蓄していたもので、新型コロナウイルス感染症拡大の影響によるマスク不足の緊急事態を受け、無料配布することが決まったそうです。

わたしのハイフは、東京を中心に全国約70店舗を展開しています。マスクは一部を除く全国の店舗で配布されます。1店舗あたり約200枚を用意しており、1人あたり3枚の配布予定です。配布はなくなり次第終了。

引用元:https://bg-mania.jp/2020/03/19333738.html

板橋区からは豊島区の「わたしのハイフ。 池袋西武店」

と、「わたしのハイフ。池袋東口店」が近いですね。

一店舗あたり約200枚なので、すぐに無くなると思うので、この機会にぜひ手に入れたいですね。

中国製のマスクが日本に入荷されるのは早くて3月16日以降?

 

[3月23日から順次発送]5枚入り マスク 日本製 こだわりの日本製マスク ふつうサイズ 使い捨てマスク 花粉濾過 風邪 PM2.5対策 5枚入 大人用マスク 大人用

日本のマスクはほとんどが中国製なので、その中国がマスク不足なら当然日本にはなかなか入荷はされませんね。

しかしつい最近その中国で、マスクの生産が一日に1億枚も作られるようになったようで、中国国内ではすでに「あまり気味」になって来ているようです。

中国でマスク生産が一日1億枚以上?

中国国家発展改革委員会は2日、中国のマスク生産能力が2月末までに1日あたり1.1億枚に達したと発表した。
多くの企業が生産を始めた結果、品切れが続いたネット通販でもマスクが販売され始めた。

引用元:https://www.asahi.com

マスクは生産ラインで作られてから14日間置かないと出荷できないルールだそうです。だから店頭に並ぶまで意外と時間かかちゃうかも。
引用元:https://comemo.nikkei.com

このように現在中国では、マスクの生産が一日1億枚作られるようになった事で「マスクがあまり気味」になっているようですが、作られてから「14日」経過しないと出荷できないとなっているようです。

と言う事は、3月2日にマスクの生産が一日1億枚作られるようになったという事は、それから日本に入荷されるのは早くても3月16日以降になると思われます。

なので後もう少しの辛抱です。

きっと大量のマスクが入荷されるハズです。

中国からのマスクの輸入が週に3000枚になる?

日本のマスクは中国からの輸入に頼っていますが、徐々に中国からのマスクの輸入量が増えてくるようです。

東京 八王子市にあるネット通販会社の倉庫には18日、中国から輸入したマスク10万枚が到着しました。

17日夜に今回入荷した分を出品したところ18日朝までに売り切れたということで、社員が品質に問題がないか1枚ずつ点検しながら発送の準備に追われていました。

来週からは毎日20万枚が入荷する見込みで、当面マスクの販売を続けるということです。

国内で流通するマスクのおよそ7割を中国からの輸入が占めていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で中国国内での生産や物流が滞ったため、一時大幅に減少しました。

その後、輸入は順次再開されていて、政府は現在週に1000万枚程度となっている中国からの輸入量を、来月には週に3000万枚程度まで増やしたいとしています。

引用元:https://www3.nhk.or.jp

と言う事は、少しずつでもこれからマスクが出回る可能性があると言う事ですね。

待ち遠しいです。

マスク生産の2割は国産だがその原料は中国製?

日本のマスクは約8割が中国からの輸入で、残りの2割が国産品だと言われていますが、その残りの2割も実は、中国からの輸入になっているそうです。

日本で出回っているマスクの約8割は中国などからの輸入だ。残り2割の国内生産分についても、原材料の不織布、ゴムひも、鼻部分のワイヤーはほとんど中国からの輸入に頼っている。

「これは日本政府が中国政府に、きちんと言わなくちゃだめですね。日本で輸入するために作っているという契約があるはずですから。契約がある分にはきちんと日本に輸出させるという通達を出してもらうよう日本政府が言わないとダメだと思います」

引用元:https://www.j-cast.com

と言う事は、日本のマスクは100%、中国頼みになっているという事ですね。

この辺りもしっかりと報道してもらいたいです。

でないと2割が純国産だと勘違いしてしまいますからね。

まとめ

マスク入荷情報・東京都板橋区市で売ってる場所はどこ?

穴場店舗についてもご紹介しました。

全国的にマスクが品薄ですが、マスクって予防の効果がないんでしょ?

なのになぜ健康な人達までマスクをしてるのか不思議です。

健康な人達までマスクをするから品薄状態になっている事に気づいてほしいです。

日本人はすぐ情報に踊らされるから、操る側としては操りやすいので「いいカモ」ですね。

マスクについて合わせて読みたい記事はこちら!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

マスク好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2020 All Rights Reserved.