Just another WordPress site

無人島の購入にローンが組めない理由|現金一括なのはなぜ?

2019/04/22
 

ある時、ふと思った事があるのですが、「無人島を購入出来たら面白いなぁ~!」と考えた事があります。

無人島なら自分の好きなようにする事も可能なので、どれだけ楽しいか!

と言っても、先立つ物が必要なので、先立つ物がなければ「ローン」になりますね!

ですが「無人島を購入する時はローンが組めない」らしいのです。

ではなぜローンが組めないのでしょう?そして本当にローンが組めないのか?についてお伝えしたいと思います。




Sponsored Link

無人島購入にはローンが組めないのは本当?

無人島を購入する時は「現金一括払い」と聞くけど本当にローン組めないのでしょうか?

その辺を調べてみました!

無人島は価値が低いからローンが組めないの?

無人島は文字通り無人である為、何も生活に必要な物がなく、周りも山や海ばかりなので「山林扱い」となる為、「ローンが組めない」となっています。

ですから資産価値が低くなっているので「ローンが組めない」と聞くのですが、本当は「クレジットカードならローンを組める」そうです。

これで今まで「ローンが組めない」ので諦めていた人にとっては嬉しい情報ですね!

無人島はどこで購入出来るの?

Sponsored Link

ではいざ「無人島を購入したい!」となれば、どこで購入すればいいのかお伝えします。

無人島販売会社があるのでそこで買う

実は、日本には一つだけですが「無人島を購入」できる会社があるのです。

その会社は「アクアスタイルズ」と言って、無人島を販売しています。

興味のある方は「無人島 購入」と検索して見て下さい。

直接無人島の所有者から買う

上記の会社からでも購入できますが、それ以外のも「無人島の所有者」から購入する事もできます。

無人島の所有者には全て「地方自治体や個人」がいてるので、勝手に無人島に行く事は出来ません。

バレたら「不法侵入」で捕まるので気をつけて下さい!

地方自治体が所有しているなら地方自治体の「市役所や町役場」で聞くと教えてもらえますし、「個人で所有」しているなら個人との交渉になります。

ちなみに、「無人島の所有者が誰か知りたい時は、法務局」で知る事ができるので、知りたい方は法務局で聞いてみて下さい。

無人島を購入する際に知っておくべき事

もし無人島を購入する!となっても、忘れてはいけない事があります。

それは「固定資産税」であったり「地元の漁業組合に入る」とか、「インフラ整備」です。

それぞれ見ていきましょう!

固定資産税がいる

無人島も立派な土地なので、そこには「固定資産税」が発生します。

ですが、普段住んでいる所に比べてかなり安くなっています。

高くても10万円まで!

インフラ整備にお金がいる

当たり前ですが、無人島には何もありませんので、自分で生活に必要な「インフラ」を作る必要があります。

その「インフラ整備」にかかる費用ですが、一千万円くらいかかるそうです。

そしてこの「インフラ整備」も、なんと先程の会社「アクアスタイルズ」がこれらの「インフラ整備」などもやっているみたいなので、一度聞いてみてもいいですね!

自分で作って「すぐ壊れた!」となったら凹みますからね!

また、そんな事が必要ない人(例えば釣りするだけの人)は、これらを作る必要もないので「無人島の購入費」だけで済みます。

地元の漁業組合に入る為のお金もいる

無人島を購入する時は、地元の漁業組合に入る必要があります。

これは万が一の為ですので、必ず入っておくようにしましょう。

それに無人島に桟橋を作りたいとなれば、漁業組合の許可が必要になるので、そんな時もスムーズにいけるように費用は払っておくといいでしょう。

費用は年間10万円くらい!となっています。

購入したい無人島までの移動手段もいる

無人島に行くには「船」が必要ですね!

船もどうするか考える必要があります。

自分で購入してもいいし、漁師さんと仲良くなれば漁師さんに乗せてもらうのもいいし!

無人島の価格はいくらする?

当然その無人島によりますが、だいたい2千万~5億くらいとなっていますね!

たまに安くなっている時があるみたいですが、そんな時は1千万くらいで販売されている事もあるようです。

日本ではどこの無人島が買えるの?

ではここから実際に日本で購入できる無人島はどこなのかいくつかお知らせしたいと思います。

沖縄のウ離島(うばなりじま

購入価格:5億

場所:沖縄県竹富町高那高原

広さ:36,797㎡(11,131坪)

西表島と小浜島との間にある島で、沖縄らしいキレイな海や自然が楽しめます。

佐賀県の佐賀島

購入価格:3千万

場所:佐賀県伊万里市

広さ:2,584㎡ (781.66坪)

この島は3つの島がセットとして販売されています。

しかも本島から見えるくらいすぐ側なので、何かあった時はとても便利です!

和歌山県の小毬山(こまりやま)

購入価格:1億5千万

場所:和歌山県白浜町堅田字箱嶋1925番地

広さ:3,384㎡  (1,023坪)

白浜は関西ではキレイな海として有名ですが。ここはさらに海がキレイで、泳ぐ為のビーチもあります。

無人島を購入出来なくてもレンタルできる

無人島は何も購入するだけではあるません。

現金がない場合は「無人島をレンタル」する事も出来ます。

その方法は2つ!

無人島の所有者と直接交渉する

直接交渉する時は、「いくらでレンタルできるか?」は、双方の話し合いで決まります。

ネットで検索

また、ネットからも「無人島 レンタル」と検索するとたくさん出てくるので、直接交渉が面倒くさいならネットでやってみて下さい

まとめ

無人島を購入するにはローン組めない事をお伝えしました。

その為現金が必要と言う事は、お金持ちでないと購入出来ないと言う事ですね!

いつか自分も無人島を購入して、そこに「サーキット場」とか「テーマパーク」を作って「独立国」にしたろかな?

まぁ~そう簡単にできないですが、ロマンがありますね!(笑)




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

無人島好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.