Just another WordPress site

リレーアタックの防止に使う最適な缶の種類・素材を解説|100均のものでも対策可能?

2019/04/08
 

最近、車を「リレーアタック」で盗まれる事が増えてきました!

自分の車がある日突然なくなれば、そうとうショックを受ける事でしょう。

この「リレーアタック」の厄介な所は、ものの数秒で静かに終わる事です。

ですから、家のガレージに置いていても、まったく分からずに「さよなら!」となってしまうわけです。

で、それの「対策」する方法は「缶」がいいらしいのですが、どれでもいい!と言う訳ではありません。

では、「どの缶の種類や素材がいいのか?」、また「100均」でも対策できるのか?について解説していきたいと思います。




Sponsored Link

リレーアタックの防止で最適な缶の種類は?

リレーアタック対策として「缶」を使う時、どんな種類の缶を選べばいいのでしょう?

「フタ付き?」「フタなし?」「缶の深さは?」についてそれぞれ解説していきます。

フタ付き

フタが付いている缶はしっかりとフタをする事で、「スマートキー」からでる「電波」を通さないので、「フタ付きの缶」は大丈夫です。

フタなし

フタがない缶は、上から「電波」が出ていくので、できるだけヤメておいた方がいいでしょう。

缶の深さ

缶の深さも関係しているようです。

深い缶は、フタがあるなしに関わらず、反応しないので大丈夫です。

以上の事から、「缶」の種類は「フタ付き」か「深めの缶」がいいように思われます。

リレーアタックの防止で最適な缶の素材は?

Sponsored Link

続いて、「缶の素材」についても解説していきます。

どれがいいのでしょう?

ブリキ

このブリキの缶は「浅い、深い」関係なしに、フタなしでも反応しないので大丈夫だと言えます。

アルミ

アルミ缶もブリキと同じで、反応しません。

スチール

これは反応したりしなかったりで不確実なので、あまりオススメできません。

缶がなければ「アルミホイルでもいいの?」

はい!大丈夫です。

ただし、使う時は「スマートキー」を包むようにする事が大切です。

100均の物でも対策できる?

はい!出来ます!

しかし「100均」には今の所、「リレーアタック対策」の物は専用としては置いてません。

ですから「100均」「対策」するなら「アルミホイル」は置いているので大丈夫ですが、問題は、「缶」があるか?です。

100均には、何も入っていない「缶」はおそらく無いので、そんな時は「おもちゃコーナー」でおもちゃなどが入っている物を選んで、その「缶」だけ使うようにしましょう。

ターゲットにされやすい車種について

当然ターゲットに一番なりやすい車があります。

それは、「レクサス」です。

少し前までは、「プリウス」でしたが、ここ最近は「レクサス」が多いそうです。

「レクサス」って高級車で見た目もカッコイイので堂々のワースト一位になっています。

あと余談ですが、「アルファード」や「ヴェルファイア」も危ないそうです。

まとめ

100均で「リレーアタック専用」として探すから無いので、缶の種類や素材は「ブリキ」や「アルミ」がいい事が分かっているので、まず素材で探すといいですね!

そして、「スマートキー」は「玄関」には置かないようにする事でしっかりと「対策」しておきましょう。




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

車好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.