Just another WordPress site

紙幣の人物の決め方は?肖像画である理由や誰が決めているのかについて

2019/04/19
 

普段何気なく使っている紙幣に描かれている人物は、どにような決め方をされているのでしょうか?

それに、昔の偉い人の肖像画が使われていますが、なぜ肖像画を使っているのでしょうか?

「肖像画を使う理由は何?他の絵だとダメなの?」とつい、気になってしまう事があります。

そして、その肖像画は最後、誰がこの肖像画にしようと決めているのかも気になりますね!

と言う事で、ここでは「紙幣人物決め方や、肖像画にする理由や誰が最後決めているのか?」について解説していきたいと思います




Sponsored Link

紙幣の人物の決め方は?

紙幣になる人物は、誰でもと言うか偉い人なら誰でもいいという訳ではありません。

例え、ノーベル賞を取ったとか国民栄誉賞を取ったからと言っても、紙幣になるか?と言われるとそうではありません!

そこには基準になる決め方があります!

その基準を解説していきます。

紙幣になる人物の基準は?

それには4つの基準があります。

その1:世間の誰もが知っている人物か?

その2:その人物の精密な写真が手に入るか?

その3:その人物が日本にとって世界に誇れるか?

その4:政治家ではなく文化人であるか?

といった基準を全てクリア出来ているかが判断されています!

ですから例え偉い人であっても、精密な写真が残っていないと紙幣の人物として選ばれないのです。

肖像画は誰が決めるの?

紙幣になる肖像画は誰が決めているのでしょうか?

それは、「財務省」と「日本銀行」と「国立印刷局」の3つが話し合って決めています。

そして最後は、「財務大臣」がどれにするかの最終判断をします。

ちなみに、今回の「新紙幣」にする事は、去年の6月頃から始まっていたそうです。

また、表の肖像画だけでなく裏の絵のデザインも、「国立印刷局」の人達が選んで、最後は「財務大臣」が決めています。

なぜ紙幣(お札)に肖像画を使うの?

Sponsored Link

よく疑問になるのは、「なぜ紙幣に肖像画が使われるのか?」です。

それは、「偽札防止の為」です!

肖像画は細かく描かれている為、少しでもおかしな所があるとまず、人の目が「おかしい!」と感じ、最後は「機械」でも「おかしい」と判別しやすいようにする為です。

ですから、「ヒゲ」がたくさんある人は選ばれやすいのですね!

ちなみに、理解できたと思いますが、当然毛の薄い人は選ばれにくいです!(笑)

今までに紙幣(お札)になった人達

写真引用元:https://www.npb.go.jp

 

 

皆さんさすがに有名な人達ばかりですね!

一番最初に肖像画になった人は「神功皇后」です。

紙幣になった歴代1位は誰?

なんと「聖徳太子」だそうです!

「聖徳太子」はイメージ的に一万円札のイメージがありますが、昭和初期の頃は、「100円札」や「1000円札」、また「5000円札」にも使われていたみたいです!

紙幣になった女性は樋口一葉だけ?

ちょっとややこしいですが、「日本銀行券」としては「樋口一葉」が初めての女性ですが、「政府紙幣」と言われる物には明治時代に使われた「神功皇后」が最初になります。

「日本銀行券」とは、「一万円券」「5000円券」「2000円券」「1000円券」だけの事で、それ以外の紙幣(昔は500円や100円、そして50円10円5円1円が紙幣だった)は政府が発行する「政府紙幣」と呼ばれていました。

今は500円札などはありませんが、変わりに500円玉という「硬貨」がありますが、それは今は「硬貨は全て政府が発行」しているのです。

その「政府紙幣(500円札以下の物)」が最初に使われたのは、明治時代です。

そこに「神功皇后」が描かれていたので、「樋口一葉」は女性だけで見ると、「2番目」になります。

ちなみに、この「政府紙幣」は上手く世の中で流通しなかったらしく、そうこうしている間に今の「日銀」が誕生したので、その頃から使われなくなったそうです。

大隈重信はなぜ紙幣の人物にならないのか?

 

大隈重信はなぜ紙幣にならないのか?は、よく聞く話ですが、それは基準をクリアしていないからです。

「エッ!?どういう事?全部クリアしているのでは?」と思われますが、クリア出来ていない基準があります!

それは、

「政治家である」事です。

大隈重信は政治家である為、「文化人ではない」ので選ばれないのですね!

早稲田大学の人にとっては、生みの親であるのに残念ですね!

一方、今使われている一万円札の紙幣には「福沢諭吉」が使われていますが、「福沢諭吉は文化人の為」ですね!

まとめ

紙幣人物決め方は基準があるのですね!

それに「肖像画」も使われる理由がちゃんとあり、最後は財務大臣が決めているのですね!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

紙幣好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.