日々の日常の疑問を解決

館澤亨次のスパイクはナイキ?型番や厚底スニーカーを履く理由について解説

2020/01/05
 

箱根駅伝に出場している東海大学の館澤亨次選手が履いているスパイク「ナイキ」なのでしょうか?

ナイキだとすればそのスパイクの「型番」が気になります。

今大会の箱根駅伝では「厚底スニーカー」が流行っていますが、厚底スニーカーを履く理由は何でしょうか?

その辺について解説していきたいと思います。




Sponsored Link

館澤亨次のスパイクはナイキ?

箱根駅伝に出場している東海大学の館澤亨次選手が履いているスパイクはナイキでしょうか?

そこで調べてみると、館澤亨次選手が履いているスパイクは「ナイキ」 のようです。

なぜ分かるのかと言うと、今大会の箱根駅伝第96回では、「ナイキ」がスパイクを制作しているからです。

「ナイキ(NIKE)」は、2020年に開催される「第96回箱根駅伝」に向けて製作した

イメージビジュアルのモデルには、「第96回箱根駅伝」出場校の名城大学駅伝部の選手(荒井優奈、井上葉南、小林成美、小森星七、山本有馬)と東海大学陸上競技部の選手(鬼塚翔太、阪口竜平、關颯人、館澤亨次、西田壮志)を起用した。
引用元:https://www.wwdjapan.com

と言う訳で、今大会の箱根駅伝第96回での館澤亨次選手が履いているスパイクは「ナイキ」です。

しかも当然新作で、ナイキもイメージアップの為に館澤亨次選手に無料で提供しているのだと思われます。

実力のある選手はスポンサーが付けば、ウエアやスパイクなんて自分で購入する必要がないので、羨ましいですね。

しかし、ナイキはここ数年よく耳にするようになりましたね。

以前ならスポーツメーカーと言えば「アディダス」「アシックス」「プーマ」等が主流で、ナイキはほとんど使わなかったし聞く事も少なかったです。

それが今ではほとんど「ナイキ」になっている感があります。

それだけナイキの性能が優れていると言う事でしょう。

館澤亨次のナイキの型番は何?

Sponsored Link

では次に館澤亨次選手が履いているナイキのスパイクの「型番」についてお伝えします。

館澤亨次選手が履いているナイキのスパイクの型番は、「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」です。

値段は「2万7500円(税別)」です。

ナイキは今大会の箱根駅伝第96回に向けて、スパイクを5種類用意したようです。

レース本番で使うスパイク:ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

ナイキはレース本番で使うスパイクとして、館澤亨次選手も履いている「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%(ZOOMX VAPORFLY NEXT%)」を用意しています。

右と左で色が違うのはよく見かけるパターンですね。

値段:2万7500円(税別)

トレーニングで使うスパイク:ズーム フライ 3

トレーニングで使うスパイクは、「ズーム フライ 3(ZOOM FLY 3)」です。

値段:1万6000円(税別)

一般ランナー向け:エア ズーム ペガサス 36

一般ランナー向けには「エア ズーム ペガサス 36」を販売しています。

値段:1万2000円(税別)

長距離トレーニング用:ズーム ペガサス ターボ 2

長距離トレーニングには「ズーム ペガサス ターボ 2」を販売しています。

値段:1万8000円(税別)

日本向け:ズーム ライバル フライ

ナイキは日本人が普段履くスパイクとして「ズーム ライバル フライ」も販売しています。

値段:8500円(税別)

以上5種類のナイキのスパイクをご紹介しました。

このスパイクは本番用、このスパイクはトレーニング用とかに区別していますが、何がどう違うのか素人には分かりません。笑

ですが箱根駅伝に出場するような選手ならこの違いを分かるのでしょうね。

館澤亨次が厚底スニーカーを履く理由は?

では次に館澤亨次選手や他の選手が厚底スニーカーを履く理由いついて解説したいと思います。

今大会の箱根駅伝第96回では、選手のほとんどが「厚底スニーカー」と言われるスニーカーを履いています。

その理由は何でしょうか?

それは「速いし、理想の姿勢で走れるから」です。

速いく走れる

厚底スニーカーを履く一番の理由は、何と言っても「速く走れる」からです。

どう言う事かと言うと、今大会の箱根駅伝第96回で使われているナイキのスパイクには「カーボンファイバー製プレート」が使われいます。

このカーボンがクッションの役割を果たす事で、足を前に押し出すような感覚になるので速く走れるようになるようです。

以前なら「厚底スニーカーはブレるし重いからダメだ!」なんて言われていましたが、それも過去の話になっています。

よってこれからは「厚底スニーカーが当り前」になって来るでしょう。

理想の姿勢になる

もう一つの理由に「理想の姿勢になる」があります。

これはまさしく「アフリカ人」を真似ています。

アフリカ人は長距離が得意ですね。

それにはアフリカ人の特徴があります。

アフリカ人はアスファルト等の硬い道を走る場合、「土の上をうまく重心移動」してスピードを出しています。

これこそがまさに「理想の姿勢」なんです。

それを「日本人も真似してやってみよう!」と言う事で、ナイキの厚底スニーカーを履くようになり、「自然とアフリカ人のような理想の姿勢になる事」で速く走れるようになったのです。

それを以前からやっていたアフリカ人ってやっぱり凄いですね!

まとめ

館澤亨次のスパイクはナイキ?

型番や厚底スニーカーを履く理由について解説しました。

今大会の箱根駅伝第96回に出場している館澤亨次選手が履くスパイクはナイキです。

その型番は「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」で、値段は「2万7500円(税別)」です。

そして厚底スニーカーを履く理由は「「速いし、理想の姿勢で走れるから」で、アフリカ人の姿勢を真似出来るようにしているのですね。

この厚底スニーカーを履いてこれから日本人も頑張ってほしいですね。




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

館澤亨次好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2020 All Rights Reserved.