Just another WordPress site

太刀魚釣りが出来る時期や時間帯はいつ?仕掛けやルアーのオススメについても紹介!

2019/04/08
 

太刀魚(タチウオ)は、見た目が刀のような形でピカピカと光っている為、釣りをする人にとってはとても人気がある「魚」です。

特に「大阪湾」はある時期になると、堤防の近くまで寄ってくるので、船で沖に行かなくても釣れる手軽さから、かなり人気となっていて、釣るスペースがなくなる程人でごった返しています。

ではその「ある時期や時間」とはいつなのか?

また、堤防でする時の仕掛けや、おすすめの「ルアー」について、解説していきます。




Sponsored Link

太刀魚釣りの時期や時間はいつ?

太刀魚は年中釣れる魚ではないので、やみくもに行っても釣れません。

ですからしっかりと釣れる時期や時間を知ってから行く事が大切になります。

太刀魚釣りが出来る時期っていつ?

太刀魚が釣れ出す時期は、堤防の近くまで寄ってくる夏の終わりの8月くらいからになりますが、太刀魚釣りのメッカである「大阪湾」では、夏前の6月から釣り始める人もいてます。

普通一番よく釣れる時期は、11月から12月の頭くらいまでですが、その年が寒くなるのが遅いともう少しずれ込んでくるので、そんな時は12月いっぱいまで釣る事ができます。

ただこの一番よく釣れる11月や12月は、ハッキリいって太刀魚釣りをするには場所を選ばないと、人が溢れているので釣るスペースがない事が多いので覚悟しておいて下さい。

太刀魚釣りの時間は何時がいいの?

太刀魚が釣れる時間は何時!という言い方ではなく、日が暮れる時間とか夜が開ける朝方という言い方になります。

この時間帯はどの魚でも一緒で、一番釣れやすい時間となっています。

また例え「深夜」でも、常夜灯がる所は、そこに餌となる魚が明かりで寄ってくるので、太刀魚もそれを狙って来るので釣れます。

太刀魚釣りの仕掛けや釣り方

Sponsored Link

ここでは、「ルアー」を使った仕掛けや釣り方について解説していきます。

ロッドは「シーバスロッドのオモリ40gまで対応の物」、リールは「スピニングリール」の2500番位の物があれば十分です。

ジギングの仕掛けと釣り方

ジギングとは、メタルジグという物を使って釣る方法です。

仕掛けは、シーバスロッドにメタルジグをつけて投げるだけ!

投げたら、底につくまで待ってからただ巻くだけでもいいし、ロッドを上下に動かしながら巻いてもいいです。

それの繰り返しです。

テンヤの仕掛けと釣り方

テンヤとは、大きい針だけになっている物に、ドジョウやワームをくくりつけて釣る方法です。(釣具屋に行くとすぐ分かります)

この仕掛けも、シーバスロッドにこの「テンヤ」をつけて投げるだけで、後はロッドを動かしながら巻くだけです。

これも繰り返し行います。

太刀魚釣りのルアーでおすすめは?

太刀魚釣りで使う「ルアー」の種類について紹介していきます。

メタルジグ

金属で出来た物で、遠くに飛ばす時に使ったり、底を狙う時に使います。

重さは20~40gの物を使うといいでしょう。

ワインド

ジグヘッドにワームをつけて投げて、上下だけでなく左右にも動くので、より広範囲を狙う時に使います。

シンキングミノー

これはほぼ水面を魚が泳いでいるように見せる為のルアーです。

太刀魚の活性が高い時は、水面付近まで上がってくるので、そういった場合はこのルアーを使いましょう。

バイブレーション

名前の通り、ルアーが振動して動くので、太刀魚によりアピールすることが出来ます。

太刀魚があまり釣れない時によく使います。

100均のメタルジグ

太刀魚は100均のメタルジグでも十分釣れます。

太刀魚は歯がキツイので、ルアーの塗装がよく剥がれるので、最初はこの100均のメタルジグを使ってみてはどうでしょう。

ちなみに、100均でもダイソーしか売ってません。

まとめ

太刀魚は歯がキツイので、釣れても素手で触らないで下さい。

ですから何か挟む物(フィッシュホルダー)などを忘れず持って行くようにしましょう。




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

釣り好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.