ヴェルファイア30系後期2.5zgエディションの燃費情報まとめ!満タンでどこまで走るか数値データも

2020年に発売された、ヴェルファイア30系後期の2.5リッターzgエディションの燃費はどれくらいでしょうか?

また、ガソリンを満タンにすればどこまで走るのか?

そして乗り心地はどんな感じでしょうか?

実際に乗っている者としてお伝えしたいと思います。




Sponsored Link

ヴェルファイア30系後期2.5zgエディションの燃費情報

ヴェルファイア30系後期2.5zgエディションの燃費情報をお伝えします。

実際の燃費データの情報

2020年に発売された、ヴェルファイア30系後期2.5zgエディションの実際の燃費データの情報はどれくらいでしょうか?

カタログでは10.6km/Lとなっていますが、これはテストコースを一定の速度で走行した場合の数値なので、あまり当てにはなりません。

引用元:https://toyota.jp

そこで実際にヴェルファイア30系後期2.5zgエディションを乗っている者としてお答えします。

ヴェルファイア30系後期2.5zgエディションの実際の燃費データ、それは、

9.2〜9.6くらいです。

しかも田舎ではなく、都会で。

それも街乗りです。

どうですか?

この大きさや重さを考えると、思った程燃費は悪くないですね。

初めは、この大きさや重さなら実際の燃費は5くらいかと思っていたのですが、意外と燃費は「まし」です。

ですがこの燃費にするには、日々の運転が大事です。

燃費を改善するために重要なこと

どう言う事かと言うと、つまり、

常にエコマークを表示させた走りをする事です。

このエコマークを常に表示させるには、

加速はゆっくり。
そして、アクセルワークもブーンブーンと吹かすようにするのではなく、一定にする事です。

これさえすれば、エコマークは常に表示されています。

ちなみにですが、納車された当初は、4.5でした。

これにはかなりビックリして、

「う〜わ!最悪や!」

と思っていたのですが、日々このエコマークを表示させる事に気をつけた走りをしていると、徐々に燃費が伸び、今では9.3までになりました。

9.3ならハイブリッドでない限り、ガソリン車なら、「まずまず」だと思っています。

よって、これからヴェルファイア30系後期2.5zgエディションの購入を考えている人は、燃費はそんなに気にしなくてもいいでしょう。(2.5リッターのガソリン車ならグレードは関係なしに、ほぼどれもこの位の数値になるハズです。ハイブリッドは10ちょっと)

ヴェルファイア30系後期2.5zgエディションは満タンでどこまで走るか

Sponsored Link

では次に、ヴェルファイア30系後期2.5zgエディションは、ガソリンを満タンにするとどこまで走るかお伝えしたいと思います。

ヴェルファイア30系後期2.5zgエディションのガソリンタンクの容量は65リットルなので単純計算をすると、

65×9.3=604.5km走る事が出来ます。

となれば、土日だけ乗るなら多目に見て1日20km走行すると考えた場合、それが2日だから40km。

月に土日が4回あるとすれば、合計160kmとなります。

月の走行が160kmなら、約3ヶ月半に一回ガソリンを入れるだけで、ガソリン代はリッター130円と考えると8450円で済みます。

このガソリン代ならそんなに気にしなくても大丈夫そうですね。

ヴェルファイア30系後期2.5zgエディションの乗り心地

では最後に、ヴェルファイア30系後期2.5zgエディションの乗り心地についてお伝えしたいと思います。

それはハッキリ言って、普通です。

ボクシーやノアなど、他のミニバンと比較してもそんなに違いは感じません。

但しこれはあくまで運転者としての意見です。

運転者は常に運転席しか座る事がないので。

運転者が乗り心地を感じのは、カーブや登り坂、そしてデコボコ道ではないでしょうか?

この場合も「乗り心地はいい」とは特に感じません。

普通です。

音もうるさくはなく、普通です。

と言うか、いいも悪いもなく、「ファミリーカーなのでこんなモンでしょう」と言うくらいです。

スポーツカーじゃあるまいし!

しかし、助手席や後部座席に座るとその乗り心地はかなり満足で、言い過ぎかもしれませんが、二列目は足を伸ばせるので、まるでファーストクラスに乗っているみたいな乗り心地です。(三列目はそれをされると少し狭く感じます。)

この車は乗せてもらって初めてその乗り心地が分かるので、自分で運転する人は、普通のファミリーカーと思って下さい。

まとめ

ヴェルファイア30系後期2.5zgエディションの燃費情報まとめ!

満タンでどこまで走るのか数値データについてもお伝えしました。

ヴェルファイア30系後期2.5zgエディションの燃費は、約9.3。

満タンでどこまで走るのかは、604.5km。

乗り心地は、運転する場合は、他のファミリーカーとほとんど変わりない。

二列目に座るなら、足が伸ばせるのでファーストクラス並みの快適さ。

三列目は他のミニバンと比較すれば少し広いが、それは比較して初めて分かる事であって、得意に広いとは感じない。

いくらヴェルファイアが高級車だと言っても、所詮はファミリーカーなので、過度な期待は持たない方がいいでしょう。




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ヴェルファイア好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました