日々の日常の疑問を解決

やっぱりステーキといきなりステーキの違いを比較!行くならどっちがいい?

2020/02/01
 

街中でよく見かける、やっぱりステーキいきなりステーキ違いは何でしょうか?

この両者を比較して、行くならどっちがいいのか調べてみました。

最近では「いきなりステーキ」の社長の直筆メッセージ「お客様のご来店が減少しております。このままではお近くのお店を閉めることになります」

「創業者一瀬邦夫からのお願いです。ぜひ皆様のご来店を心よりお待ちしております。」が話題になりましたね。

そんな中、「やっぱりステーキ」は急成長しているようです。

と言う訳で「やっぱりステーキ」と「いきなりステーキ」の違いを比較して、行くならどっちがいいのかについて解説していきたいと思います。




Sponsored Link

やっぱりステーキといきなりステーキの違いを比較

やっぱりステーキといきなりステーキの違いを比較していきたいと思います。

値段の違い

まず一番の違いは値段です。

やっぱりステーキは、ステーキ180gを約1000円(税込み)から食べる事が出来ます。

引用元:https://rocketnews24.com

しかもその1000円のステーキには「スープ・サラダ・ご飯」が付いていて、お替り自由になっています。(スープ・サラダ・ご飯は全てのステーキに付いています)

それと比較するといきなりステーキは、一番安いステーキ「ミドルリブステーキ200g」で1320円(税別)もします。

引用元:http://ikinaristeak.com

しかもいきなりステーキはやっぱりステーキと違い、ステーキだけの値段です。

そこにご飯とスープを付けるとプラス350円(税別)掛かり、合計1837円(税込み)になります。

引用元:http://ikinaristeak.com

よって値段だけで比較するなら、断然「やっぱりステーキ」に軍配が上がります。

しかしいきなりステーキには「ランチメニュー」もあるので、そちらを利用するともう少し安く済ませる事が出来ます。

値段は「ワイルドステーキ200gが1130円(税別)」が一番安いステーキで、そこに「各プラス100円(税別)でご飯・サラダ・スープ」が付きます。

例:ワイルドステーキ200gが1130円(税別)+ご飯(100円)+スープ(100円)=1463円(税込み)

引用元:http://ikinaristeak.com

ちなみにこの「ランチメニューに付くサラダ・スープはランチメニュー限定の商品」になっているので、通常のいきなりサラダとスープではありません。

よって安さを求めるなら「やっぱりステーキ」、高級感を味わいたいなら「いきなりステーキ」と言った具合になります。

セルフかセルフでないかの違い

やっぱりステーキでは「スープ・サラダ・ご飯」はセルフで食べ放題ですが、自分で取りに行かないといけません。

しかもサラダは「キャベツの千切りとマカロニのみ」で、ご飯は「白米と黒米」から選べるようになっています。

それと比較すると「いきなりステーキ」は、「スープ・サラダ・ご飯」は別料金ですが、注文すると店員さんが席までもって来てくれます。

いきなりステーキのサラダには、

:いきなりサラダ(スモール180円・レギュラー330円)

:シーザーサラダ(スモール230円・レギュラー350円)

:ワカメサラダ(400円)の3つがあります。

また、いきなりステーキのご飯には「白米200円」と「ガーリックライス200円」があります。

このガーリックライスは自分で作る強者もいてます。

確かにご飯だけを注文すれば、ガーリックはステーキの上に乗っているし、調味料もテーブルにあるのでガーリックライスは自分で作れますね。

て言うか、ご飯を注文すると200円掛かるのはガーリックライスを注文するのと同じ値段なので、わざわざ自分で作る必要があるのか分かりませんが、自分好みの味にしたいのならいいかも知れません。

ステーキが出てくる見た目の違い

やっぱりステーキはステーキを注文すると肉の上に「油飛散防止の為に紙」が乗っていて、溶岩プレートに乗って出てきます。

https://twitter.com/time_okinawa/status/1148101569742643201

それと比較すると「いきなりステーキは紙が乗っていない」ので、見た目も美味しそうに見えます。

この辺は意見が分かれそうですね。

注文の仕方の違い

「やっぱりステーキ」では注文は、「券売機から」になっています。

それと比較すると「いきなりステーキ」は店員さんに、「何グラムにするか・焼き加減はどうするか・サラダやご飯は付けるのか」と言ったやり取りをしなければいけません。

こう言った事が面倒くさいのであれば、券売機で注文出来る「やっぱりステーキ」の方がいいでしょう。

店内の違い

やっぱりステーキの店内は、カウンターやテーブルがあるので複数人で行っても座りやすいです。

それと比較するといきなりステーキの店内はテーブル席もありますが、主に立ち食いがメインになっているので、複数人で行くと場所が取りにくいです。

しかもいきなりステーキはどちらかと言うと男性向けなので、女性は入りにくいかも知れません。

やっぱりステーキといきなりステーキの違い:行くならどっちがいい?

Sponsored Link

以上のようにやっぱりステーキといきなりステーキの違いを比較してみましたが、実際行くならどっちがいいのでしょうか?

それぞれの評判を比較してみたいと思います。

やっぱりステーキの評判

https://twitter.com/komeyanobon/status/1217644420859711488

やっぱりステーキの評判はいいようですね。

なんてたって約1000円でこのボリュームですからね。

全然問題ありませんね。

むしろ納得すら出来ます。

いきなりステーキの評判

いきなりステーキの方も評判がいいですね。

よって安く済ませたいなら「やっぱりステーキ」。

ちょっと高級感を味わいたいなら「いきなりステーキ」と言った感じで、味よりも値段で決めた方がいいでしょう。

肉はハッキリ言ってどっちも「美味しい」ので!

やっぱりステーキが急成長

昨今いきなりステーキが業績悪化で騒がれていますが、その裏で「やっぱりステーキ」は急成長しているようです。

その理由はやっぱり約1000円であのボリュームで、しかも味も美味しい事が理由であるようです。

それと比較すると「いきなりステーキ」は少々高いし、社長のあの直筆メッセージも印象を悪くしてしまいましたからね。

このメッセージを見た人達から「上から目線」とか「営業努力をもっとしろ」とか言われる始末になったので、お客さんも離れていってしまったのでしょう。

いきなりステーキがまた謝罪

そんないきなりステーキがまたやらかしたようです。

今回は「肉が硬かった」ようです。

昨年からの大量閉店のお知らせがあったばかりなのにまたこんな事になるなんて、タイミングが悪いですね。

まとめ

やっぱりステーキといきなりステーキの違いを比較して、行くならどっちがいいのか調べてみました。

それから導き出される答えは「どっちでもいい」と思います。

なぜならどっちも美味しいから!

後はその時のお金をいくら持っているか?で決めればいいと思います。

なのでそんなにやっきになって「いきなりステーキ」を批判しないでおきましょう。




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

やっぱりステーキ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2020 All Rights Reserved.