Just another WordPress site

米倉涼子の年収や収入はいくら?内訳や大門未知子のギャラについてもご紹介

 

米倉涼子さんの年収収入はいくらでその内訳や、大門未知子のギャラはどうなっているのでしょうか?

米倉涼子さんと言えば、2019年のドクターxの大門未知子のギャラが話題になりましたね。

と言うわけで、米倉涼子さんの年収や収入はいくらでその内訳や大門未知子のギャラについてもご紹介していきます。




Sponsored Link

米倉涼子の年収や収入はいくら?

米倉涼子さんの年収収入はいくらになるのでしょうか?

最新の2017年度版では米倉涼子さんの年収や収入は2億9000万円となっています。

この年収や収入を見ると、何だかちょっと低いような気がするのには訳がありそうです。

と言うのは米倉涼子さんの場合、舞台の「シカゴ」やテレビドラマの「ドクターX」にほとんど時間が割かれた事です。

特に舞台の「シカゴ」は、アメリカのニューヨークに行っての仕事である為、稽古を含めて約半年間もの時間を費やされます。

で今度はその「シカゴ」が終わるとテレビドラマの「ドクターX」の撮影でしょ?

そりゃ~他の仕事をしている時間は無いわな!

それに比べて他の女優さんは比較的時間があるから?出演する番組も多くなりますね。

そうすると当然出演する本数が多くなるとそれだけ年収や収入もアップしますね。

だから米倉涼子さんの年収や収入が2億9000万円と比較的低くなってしまうのですね。

ちなみに他の女優さんの年収や収入はこちら!

https://twitter.com/YONEKURARYOKO_K/status/821992170085195777

なんと2017年の米倉涼子さんの年収や収入は「10位」なんですね。

1位の「綾瀬はるかさん」と比べると2倍以上離れている事に驚きです。

米倉涼子の年収や収入の内訳は?

では気になる米倉涼子さんの年収や収入の内訳はどうなっているのでしょうか?

内訳1:CMのギャラ

米倉涼子さんのCM一本辺りのギャラは綾瀬はるかさんにに次いで「5000万円」と言われています。

米倉のCM出演料は、綾瀬はるかの5500万円に次ぐ5000万円だという。ドラマでもCMでも日本トップクラスの高額ギャラを得ているといえる。
引用元:https://biz-journal.jp

たった一本でこのギャラって「凄い!」の一言ですね。

芸能界は「当たればおいしい」と聞きますが、まさに「当たればおいしい」ですね。

と言っても誰でもこれだけのギャラが貰えるか?と言うと当然そんな訳はありません。

芸能界は「当たればおいしい」ですが、その「当たれば」がなかなか難しく、ほとんどの人が夢やぶれて去って行く方が多いです。

そんな中、こうして「当たる」ようになった米倉涼子さんは、相当努力をされた事でしょう。

運もありますが米倉涼子さんは、現場の出演者達やスタッフの人達にも「差し入れ」をする気遣いもあるので、こういった事で好感がもたれた結果、今があるのでしょう。

内訳2:テレビドラマ・リーガルVのギャラ

そんな米倉涼子さんはテレビドラマの一本当たりのギャラも凄いです。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)に主演した米倉涼子が500万円で、2位以下を大きく引き離している。次いで『黄昏流星群』(フジテレビ系)の中山美穂と、『SUITS/スーツ』(同)の鈴木保奈美が120万円と同額。若手女優としては、新垣結衣(100万円)、有村架純(90万円)、高畑充希(80万円)の名が並んだ。
引用元:https://biz-journal.jp

テレビドラマ「リーガルV」のギャラが一本当たり「500万円」と言う事は、テレビドラマの「リーガルV」は全9話なので4500万円になります。

テレビドラマは撮影期間が数ヶ月に及ぶ為、CMは撮影期間が短く、中にはその日の内に終わる事があるのを考えるとCMに比べると率が悪い?ですね。

大門未知子のギャラは?

https://twitter.com/11yamaguchi23/status/1186927835547455490

Sponsored Link

続いて「ドクターX・大門未知子」のギャラをご紹介します。

今回の2019年の大門未知子のギャラはなんと、一本当たり「1000万円」だそうです。

と言う事は全10話があると「ドクターX」だけで「1億円」になります。

ですがこの「1000万円」は「ドクターXのドラマだけで1000万円」ではありません。

その内訳には「ネット配信やDVDの売上」が含まれているようで、2019年の大門未知子のギャラは一本当たり「500万円」になっているようです。

残りの500万円が「ネット配信やDVDの売上」で入ってくるようなっているようです。

しかしここでちょっと疑問があります。

それは「日本ではDVDの売上って本人に入らないのでは?」です。

その根拠となるのが以下になります。

映画のビデオ・DVDが売れても、出演する俳優・声優には一円の報酬も入りません。製作者との特別の契約があれば報酬を得ることができますが、多くの俳優などはこの契約を主張しにくい地位にあります。現在の著作権法では、俳優・声優に分配される法律上の権利(報酬請求権)がないからです。
引用元:https://www.jcp.or.jp

となっているのに「米倉涼子さんにこのDVDの売上が入るってどんだけ立場が強いの?」ですね。

そりゃ~ギャラのアップを要求する訳ですね。

そんな強気な米倉涼子さんですが、実は「2019年のドクターXの撮影はしたくなかった!」ったそうです。

なぜならあまりにもこの「ドクターXの大門未知子」のイメージが強すぎて、他の作品に出演しても「全部、大門未知子に見えてしまう事」を気にしたからだそうです。

そうなってしまえばどの作品に出演しても代わり映えしなくなり、視聴者から飽きられてしまいます。

なので本当は2019年の「大門未知子」はやりたくなかったんですが、テレビ朝日がなんとか説得して今回の撮影にこぎつけたようです。

「そこまで言うなら」と言う事で米倉涼子さんが出した条件は、「大門未知子のギャラのアップ」「出演は全員同じ顔ぶれにする」「ナサケの女の続編をする」です。

と言う事は、2019年の「ドクターX」を放送していると言う事は「テレビ朝日がこの条件を飲んだ」と言う事でしょう。

このように「大門未知子のギャラは一本当たり1000万円」になったようですが、最初は「ギャラが高すぎる。そうなれば米倉涼子は使わない」と言った声があったようです。

通常のドラマで1本800万円はあり得ない。某制作会社の社長に聞いたら『800万円も出したらウチは破産ですよ』と笑われてしまった。実際は500万円に達するかどうかですよ」

もし、米倉が地上波ゴールデン&プライム帯で一度、出演料800万円を取ったら、それが今後の基準になってしまう。他局で仕事をしても当然、額は変わらない。だったら『そんなに破格のギャラを取る米倉は使わない』ということになってしまうでしょう。そんなことは米倉が所属するプロダクションは百も承知。視聴率が取れるからといって、毎回、ギャラアップを要求するようなことはあり得ないですよ」
引用元:https://www.excite.co.jp

と言いながら結局は「視聴率が取れる米倉涼子さん」に寄り添った形になってしまいました。

これだけ大門未知子のギャラについて否定的であったのに、それよりも視聴率が取れる方がおいしいのでしょう。

結果今の所、この判断は「正解」ですが、今後が気になりますね。

ちなみにこんな噂があります。

これがもし本当だとすればかなり見てみたいですね。

まとめ

米倉涼子の年収や収入はいくら?内訳や大門未知子のギャラについてもご紹介しました。

米倉涼子さんの年収や収入は2017年の地点で「2億9000万円」と言う事は、2019年はもっと増えているのではないでしょうか?

それにしても2019年の大門未知子のギャラにこんな裏話があったなんて驚きです。

「芸能界は売れている時に稼いどけ!」ってか?

今後の米倉涼子さんに注目していきたいです。

大門未知子について合わせて読みたい記事はこちら!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

米倉涼子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.