腰椎椎間板ヘルニア闘病日記!内視鏡手術を体験したブログの主婦

アカン!めちゃくちゃ痛い!

最近ここ何日かの間に、お尻や太ももの裏、ふくらはぎにかけて痛みがひどくなってきた。

座るのも立ったままのどちらの体勢でもかなり痛い。

自分で勝手に調べてマッサージやストレッチをしたのが逆効果になったのかも!

ここでは、同じ苦しみを味わっている人を少しでも勇気づけられるように、自身の腰椎椎間板ヘルニア闘病日記を内視鏡手術を体験したブログの主婦が書く。




Sponsored Link

腰椎椎間板ヘルニア闘病日記〜発症から手術を決断するまで〜

まさか自分が腰椎椎間板ヘルニアになるなんて!

ただの坐骨神経痛と思っていたのに、ヘルニアとは。

こんなにも痛いのか。

以下では、同じ苦しみを味わっている人が少しでも勇気づけられるように、自身の経験から腰椎椎間板ヘルニア闘病日記を書いてみた。

腰椎椎間板ヘルニア闘病日記:発症は2年前

私の仕事柄、棚卸しの時、荷物を出したり入れたりする事がある。

2年前も今までと同じように荷物の出し入れをしていた。

すると突然、腰の辺りが痛くなり動けない。

まさかギックリ腰?

と思いながらしばらく休憩してストレッチをする。

すると痛みは無くなり何事もなかったように動けるようになったのでそのまま仕事を続行。

それから痛みは無いのでひとまず安心して仕事を終える。

腰椎椎間板ヘルニア闘病日記:一応病院へ

あれから痛みはないのでとくに気にもしないでいると、

ヘルニアの経験者から、

「ヘルニアになったら大変だから一応病院へ行った方がいいよ!」

と言われたので、念のため病院へ行く。

幸い、家の近くにスポーツ選手達が故障すると利用する有名な病院があるので、そこで事情を説明しレントゲンを撮る事に。

でもレントゲンは異常なし!

しかし、体が硬いためストレッチをした方がいいとすすめられ、ストレッチの方法を教えてもらい、家でストレッチを何日かする。

だが、あれから別に痛くも無いのでストレッチも数日だけやって後は放置。

とくに異常なし。

腰椎椎間板ヘルニア闘病日記:たまに腰の辺りが痛くなる

ストレッチも数日で辞め数ヶ月経つと、今後は荷物の出し入れもしていないのに腰の辺りがなんだか少し痛い。

以前もなんだかんだ言っても少し時間が経過すると治ったので今回も放置。

病院すら行かないし、ストレッチもほぼしない。

で結局この時も痛みは時間と共に無くなる。

腰椎椎間板ヘルニア闘病日記:痛みが頻繁に発生

ここ数ヶ月、少しの痛みが何もしていない時でも出て来るようになった。

それも頻繁に。

さすがにこのままでは良くないと思ったので、家や会社でもちょくちょくストレッチをするようにした。

でも今回はストレッチをしても痛みが発生する間隔が早い。

それでもなんとかストレッチをすると症状は良くなるのでストレッチを日々するように。

病院にはあまり行きたくないのでストレッチするだけで日々を過ごす毎日。

腰椎椎間板ヘルニア闘病日記:2年後かなり痛くなる

それから2年経過。

以前は痛みもたまに出るだけとか、痛みがあっても少しだけだったのにここ最近急に痛くなってきた。

しかも前より痛い。

そして今度は、太ももからふくらはぎまで痛い。

たまに足の指先までシビれる時もある。

座るのも立ったままでいるのも痛い。

痛すぎる。

アカン!今までで一番痛い!

ストレッチすらできない。

ヤバいので病院へ行く。

腰椎椎間板ヘルニア闘病日記:ヘルニアと診断される

さすがの私もこの痛みには耐えられず病院に行ってレントゲンを撮ってもらう事に。

「以前もレントゲンには異常なしだったので、今度も大丈夫だろう!」

と思っていると、なんとレントゲンに異常ありですがな。

しっかりと異常部分が映ってる。

そしてレントゲンでは細かいことまで分からないので、MRIを撮る事に。

すると、異常ありあり!

さすがMRI!

細かく映ってる。

しかも巨大やって!

ここまで巨大なのに麻痺が無く、両足にも痛みが出てないのが不思議らしい。

不幸中の幸いってヤツ?

それにしてもこんなにもボコッと出てるなんてスゴッ!

痛いハズやわ。

腰椎椎間板ヘルニア闘病日記:内服薬をもらう

巨大なヘルニアで痛いので、内服薬を出してくれました。

ヘルニアは最初は保存的療法でやってみて、症状が改善しなければ手術するらしい。

保存的療法とは、薬やブロック注射で治すこと。

とりあえず今は内服薬で様子を診てみる。

が、内服薬を飲んで様子を診てみても痛い。

座る事や立ったままの状態でも痛いので、横になる事に。

すると痛くないので、しばらくすると痛みが治まってきた。

なのでもう大丈夫だろうと思い、いつも通り生活すると激痛が襲う。

アカン!立ってられない!座ってられない!

もう一度、横になろう。

するとまた回復。

しかし、今度は”カニ歩き”になってしまう。

情けない格好で笑われるが、この痛みはヘルニアになった本人しか分からない痛みなので本人は笑えません。

腰椎椎間板ヘルニア闘病日記:一回目のブロック注射

内服薬でも効果がないので、今度はブロック注射をする事に。

なんでも尻尾の場所に打つらしい。

注射がとてもとても嫌いな私は、

「痛くないようにお願いします!」

とお願いしたくらいです。笑

でいざ注射!となると、緊張で冷や汗が。

あれっ?痛くない!

先生やるじゃないの。

こうしてブロック注射を打ち終わり、翌日はかなり痛みがなくなりました。

やっと痛みから解放されると思うと嬉しくなりました。

健康の大切さを改めて感じた次第です。

腰椎椎間板ヘルニア闘病日記:二回目のブロック注射

ブロック注射をして数日後、また痛みが発生。

しかし、ブロック注射はそんなに何回も打つ事が出来ないそうです。

痛いからと言ってすぐに打つ事はダメだそうで、多くて月に4、5回までで、一週間に一回くらいが限界だそうです。

じぁどうするのかと言うと、点滴になるようです。

「なんでもいいから、痛みが改善するなら早くしてほしい。」

と言う思いで朝イチから病院に行くと、年寄りがいっぱい並んでるではありませんか。

受付をすると約2時間待ちになるそうです。

こっちは座っているのも立ったままでいるのも痛いので、申し訳ないけど見た感じでは私より辛そうな年寄りはいない様子なので、

うっとうしい!

と思ってしまいました。

自分勝手なのは十分承知してます。

しかし、それくらい耐えられない痛みなのです。

年寄りも辛いのかも知れませんが、薬だけをもらい来てちょっと診察するくらいなら、

「後に回せ!」

そして、

「今日はあの人来てないね?どうしたのかしら?」

と言う声を聞くと、

「アホか!そんなヤツがおるからホントに辛い人が待つ事になるんじゃ!ボケ!」

とつい叫んでしまいました。

で、その様子を先生が気づいて年寄りの順番を飛ばし、二回目のブロック注射を今度は背中の辺りに打ちました。

一回目は下の方(尻尾)、二回目は上の方(背中の辺り)に打つ事で、上と下からの効果で様子を診てみる事になりました。

腰椎椎間板ヘルニア闘病日記:二回目のブロック注射も効果ないので座薬を使う

ブロック注射を二回も打ったのに痛い。

効果があったのは次の日だけ。

その後はまた激痛が復活!

という事で、

「注射を打って痛い思いをしてもあまり効果がないなら、座薬にしましょか?」

となり座薬をもらう事にしました。

しかし、座薬も効果があまり感じられません。

腰椎椎間板ヘルニア闘病日記:手術を決断

二回のブロック注射や点滴もほとんど効果なし。

座薬もほとんど効果なし。

ブロック注射は後数回打てば効果があるのかも知れませんが、それまで辛い思いをし、仕事も長く休まないといけないのなら、

「ここら辺で手術をする判断した方がいいでは?」

と先生に聞くと、

「その方がいいのかも知れません。」

となり思い切って手術をする事にしました。

本当は手術をしないで保存的療法で改善するのであればその方が良いのでしょうが、

いつになれば改善するのか分からない。

また、そもそも改善するのかも分からない。

という状況がダラダラと続くなら手術をした方がいいのではないか?

と言う思いで決断をしました。

仕事よりも自分の身体の方が大事です。

これを読んでいる人で、仕事の事を気にしてる人がいるなら、

「仕事なんかより自分の身体の方が大事!」

「身体を壊してまでする仕事なんて無い!」

と自分に言い聞かせましょう。

腰椎椎間板ヘルニア闘病日記:病院でコルセットを購入

あまりにも痛いので、病院でコルセットを購入しました。

市販のコルセットでもいいかな?と思っていたのですが、先生曰く、

「あれはダメ!伸びるから!」

だそうです。

でサイズを測るのでコルセットの型を取り、いざ巻いてみるとかなりキツく絞められます。

深呼吸をするのも大変なくらいです。

でも先生が言うなら付けてみようと思います。

ちなみにコルセットは保険が効きます。

3割負担だと約9,000円くらいで、労災だと後で全額返還されます。

もし保険なしで全額負担なら、約27,000円くらいです。

腰椎椎間板ヘルニアの内視鏡手術を体験したブログの主婦

Sponsored Link

いよいよ手術です。

手術なんてほとんどした事がない私にとってはかなり緊張します。

手術は全身麻酔

腰椎椎間板ヘルニアの内視鏡手術は全身麻酔になるようです。

所要時間はおよそ約一時間。

テレビでよく見る、1,2,3と数える間に寝てしまうあの状況はよくご存知だと思います。

ですが私は、

「あんなに早く寝てしまうなんて、テレビだからだろ!」

と思っていたのですが、本当でした。

1,2,3と数える事はありませんでしたが、マスクを付けほんの数秒で寝てしまいました。

気が付けば病院のベットの上。

当然ながら何をされたのかも分かりません。

で肝心の痛みはと言うと、

痛くない!

うぉっ!スゲー!やった〜!

と思わず喜んでしまいました。

傷跡は約2cmくらいありますが、気にしない。

あの痛みが取れただけで感謝です。

術後一週間で退院

無事に手術が終わり退院し、家で一週間ほど療養しました。

あ〜、こんなに健康が大切なんて改めて感じている次第であります。

今のところ痛みはありません。

よく、

「ヘルニアは治らない。」

と聞きますが、私は今のところ問題なしです。

治療費は高額医療の申請で約9万円

腰椎椎間板ヘルニアの内視鏡手術の費用は、高額医療を申請すると約9万円で済みました。

高額医療を申請しないと約25万円するそうです。

自身の保険会社に請求するのも忘れずに

生命保険に入っているなら、生命保険の会社に請求するの忘れずにやっておきましょう。

手続きは何かと大変ですが、しっかりとやっておく方がいいです。

せっかく毎月保険料を払っているので。

まとめ:腰椎椎間板ヘルニアの内視鏡手術後の経過

腰椎椎間板ヘルニアはなった本人しか分からない痛みです。

そして悪化するとかなりの激痛が発生します。

若いからとか、あれから何もないとか、今は痛くないとか思わないで少しでも早く信頼できる病院に行き対処するようにしましょう。

でないと、私のように座るのも立ったままでいるのも辛い痛みに襲われます。

ちなみに私の術後は、

リハビリのため通院は週1回。
診察は1ヶ月に1回程度。

を約3ヶ月間くらいやっています。

あっそうそう!

病院は有名な病院を選ぶのでは無く、自分が診察してこの先生なら安心できると思う先生を選ぶ事が大切です。

有名な病院や大きな病院だからと言っても、その中にはカスみたいな先生もいてるので。

自分の直感を大切に!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

健康好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました