Just another WordPress site

カブトムシ幼虫用の腐葉土は園芸用やダイソーでも育つ?ホームセンター購入時の注意点

2019/07/08
 

今回は「カブトムシの幼虫用の腐葉土」についてご紹介します。

カブトムシ幼虫を育てるには「腐葉土」を使いますが、この腐葉土ってホームセンターに売ってる「園芸用」や、「ダイソー」でも売ってる「腐葉土」でも育つのでしょうか?

園芸用腐葉土には「農薬」が入っているかもしれないのでちょっと心配。

そんなホームセンターの園芸用の腐葉土を購入する時の注意点や、腐葉土に「白いカビ」が生えたので交換した方がいいのかについても解説していきたいと思います。




Sponsored Link

カブトムシの幼虫用の腐葉土は園芸用やダイソーでも育つ?

カブトムシの幼虫を育てる時は「腐葉土」を使いますが、この「腐葉土」ってホームセンターで売っている園芸用や、ダイソーでも売ってる腐葉土でも育つのでしょうか?

専用の腐葉土だと値段もそこそこするし、それに専用の腐葉土が売っているお店を探すのも邪魔くさいですね。

出来たら、街なかのあちこちにある「ホームセンターの園芸用」「ダイソー」で売っている腐葉土が使えたら手っ取り早いので便利ですね。

そんな人の為に、ホームセンターの園芸用の腐葉土やダイソーの腐葉土でも育つのか調べてみました。

カブトムシの幼虫は園芸用の腐葉土でも育つ?

ホームセンターには「園芸用」腐葉土が常に売っているので手に入りやすいですね。

ではホームセンターの園芸用の腐葉土でもカブトムシの幼虫は育つのでしょうか?

ホームセンターで購入した園芸用の腐葉土でカブトムシの幼虫を育てていました。始めた頃は専用の昆虫マットを使用していたのですが 腐葉土で育てた場合と大差はありませんでしたし、幼虫が死ぬこともありませんでした。

カブトムシの幼虫は大食いなので費用面でも助かりました。

ただ 腐葉土だけでは蛹室が作り難そうなので 時期を見計らって黒土を混ぜていました。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1190702466

 

私も何年か前にカブトムシの幼虫を育てましたが園芸用の腐葉土でも大丈夫ですよ。

後、朽ち木を何本か入れておかれた方がいいと思います。

朽ち木もホームセンターやペットショップなどでも売っています。

それと、霧吹きで適度に湿らせてあげて下さい。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1190702466

どうやら「園芸用」でもカブトムシの幼虫は育つのですね。

と言う事は、わざわざ専用の腐葉土は要らないので、手軽に手に入りやすいですね。

カブトムシの幼虫はダイソーの腐葉土でも育つ?

これって結構気になりますよね。

ダイソーなんてそこら中にお店があるので、もしこれで育つならとっても便利ですからね。

ではダイソーの腐葉土についてのネットの意見をご紹介します。

百円ショップのものはほとんどが外国(アジア)製なので、中に入ってる樹種も日本のものとは違うと思います。また木の皮なんかも混ぜられてるかと思いますので、試しに2頭くらい入れて様子を見て見たら良いかと思います。

カブトムシに使うなら朽木は入れてくださいね。腐葉土のみだと大きくなりません。朽木は産卵木の名前で昆虫店で売られています。皮をはいで産めておくと良く食べますよ。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1190702466

 

大丈夫です。ちゃんと成長になりますよ。加水はしっかり行ってください

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1190702466

 

ダイソーの腐葉土でも「広葉樹と有機質」と書かれた物なら大丈夫です。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1190702466

どうやらダイソー腐葉土でも育つようですね。

また、産卵する時にもこのダイソーの腐葉土は使えるみたいです。

と言う事は、ダイソーではカブトムシの幼虫を育てる為の道具は全部揃うと言う事ですね。

すげ~!

ちなみに1匹の幼虫が成虫になるには腐葉土が3リットルくらい必要だそうですよ。

ホームセンター購入時の注意点

Sponsored Link

では先程ホームセンターの園芸用の腐葉土でもカブトムシの幼虫は育つ!とお伝えしましたが、それでもホームセンターでを購入する場合注意点があります。

それは、ホームセンターの園芸用の腐葉土には「殺虫剤」が含まれている物があるので、この場合は「カブトムシの幼虫用の腐葉土」として使ってはダメです。

もし「腐葉土だからなんでもいいや」と知らずに買ってしまうと、せっかくの幼虫が全部死んでしまう事があります。

仮に死んでしまはなくても、確実に弱ってしまいます。

そこからまた元気になるかは、その幼虫の生命力次第になるので、必ず確認するようにして下さい。

最近のホームセンターの園芸用の腐葉土には、殺虫剤が使われていない物の方が多いですが、念の為、表示の確認をして下さい。

もし分からなければ、店員さんんに聞く事です。

あと、「針葉樹」が含まれていないかチェックする事も大事です。

なぜなら針葉樹には、虫を殺してしまう成分を含んだ物があるからです。

例え、針葉樹が入っている腐葉土を使っても、カブトムシの幼虫は生きている時がありますが、これはたまたま大丈夫だっただけです。

だから「針葉樹でも大丈夫なんだ!」と思ってそのままにしておくと、今度は「餓死」してしまいます。

カブトムシの幼虫は、針葉樹は食べないのですね。

ですから園芸用の腐葉土を買う時は、「針葉樹が入っていない物(広葉樹だけ)」「殺虫剤」が含まれていない物を選ぶようにして下さい。

特にこの「針葉樹が入っていない腐葉土(広葉樹だけ)」は、あまりホームセンターには常に置いていない事が多いですが、お店によっては取り寄せてくれるので確認しておきましょう。

ちなみに針葉樹とは、「葉っぱが針のようになっている樹」で、松や杉などがそれに当たります。

広葉樹とは、「葉っぱが広くて平たい物」で、サクラやケヤキなどです。

https://twitter.com/Taachan_TanTan/status/987706983565295616

広葉樹100%の腐葉土は、高くて1リットル100円くらいですが、カブトムシの幼虫を死なせたくないならこれにすべきです。

カブトムシの幼虫用の腐葉土に白いカビが生えた?

カブトムシの幼虫を育てていると、ある時、腐葉土白いカビが生える事があります。

ですがこの白いカビは「キノコのカビ」なので、取り除いてはいけません。

カブトムシの幼虫は、腐葉土と一緒にこの「カビ」も食べて大きくなっていきます。

要は「ご飯」です。

ですから反対にカビなどが生えないような腐葉土だと、しっかりと成長しなくなるのでキレイにせず、そのままにしておきましょう。

腐葉土は細かい方がいい?

ホームセンターで売っている園芸用ダイソー腐葉土には、葉っぱなどが残っていたり、ゴミが入っている事があります。

そんな時は、最初に「粉ふるい」で余計な不純物を取り除いてサラサラにしましょう。

カブトムシの幼虫は、木目が細かい腐葉土の方が食べやすいので、この木目が細かい腐葉土というのが、カブトムシの幼虫を育てる時のポイントです。

まとめ

カブトムシの幼虫用の腐葉土は、ホームセンターの園芸用やダイソーでも大丈夫なのかについてお伝えしました。

別に専用の腐葉土でなくても大丈夫なんですね。

ただし条件があり、「広葉樹100%の物」や「殺虫剤」が入っていない物を選ぶ事。

そして、白いカビは栄養になるので取り除かない事。

これさえ守れば、だれでもカブトムシの幼虫を育てる事が出来ますね。




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

カブトムシ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.