アバンのしるしが光る・光らないはなぜ?理由や色の意味についても

アニメ

ドラゴンクエスト:ダイの大冒険のアバンのしるし(印)は光る時もあれば、光らない時もあります。

なぜそのような事が起こるのでしょうか?

ここではその理由や色の意味について解説したいと思います。




Sponsored Link

アバンのしるし(印)が光る・光らないのはなぜ?

アバンのしるしとは、

弟子達に卒業の証とし贈られる青く透き通ったペンダントでもあり、邪悪に打ち勝とうとする魂の持ち主に贈られる師弟の絆の証でもあります。

そんなアバンのしるしが光る時と光らない時があるのはなぜか?

それぞれの理由について解説します。

光る理由

アバンのしるしが光る理由は、それぞれの心の奥底にある【本心に正直】になった時です。

ダイは素直である為、難しい事を言うより「頭をカラッポにする」。

ポップは「マァムの事が好きであると告白する」。

ヒュンケルは「戦いに対する気持ちの高まりを想う」。

マァムは「一番心配している人のことを思い浮かべる」。

レオナは「正しい道へ進もうとする確固たる信念。」

これらを心の底からこう思った時、アバンのしるしは光るのです。

光らない理由

では反対に、アバンのしるしが光らない理由は、

“それぞれが自分の気持ちを正直に表せない時”

です。

例えば、

  • ダイは、

色々と考え過ぎる時。

ダイなんて色々と考えるより直感みたいな感覚で戦っている時の方がいいので、色々と頭で考えている時はアバンのしるしは光りません。

  • ポップは、

マァムが好きである事を隠している時。

マァムの事が好きなのに、その気持ちを隠している時はアバンのしるしは光らないです。

  • ヒュンケルは、

相手を見下している時。

ヒュンケルは自分に自信があるのかして、六団長時代、相手を見下す場面がありました。

そんな時アバンのしるしは光りません。

本来のヒュンケルは心優しい性格の持ち主で、漢気があります。

なのに、心が荒んで相手を見下している時は、アバンのしるしは光りません。

  • マァムは、

ヒュンケルが好きである事を隠している時。

マァムはヒュンケルの事が好きです。

なのにその気持ちを隠している間は、アバンのしるしは光らないです。

  • レオナは、

自分が信じる道を皆んなに示せない時。

レオナには、自分が想う正義という物がありますが、果たしてそれを皆んなに押し付けてもいいのか?

と迷っている時はアバンのしるしは光りません。

ですが、周りから何と言われようが自分の想う正義を皆んなに示す事が出来るようになると、アバンのしるしは光るようになります。

アバンのしるし(印) の色の意味は?

Sponsored Link

アバンのしるしにはそれぞれに”色”があります。

この”色”の意味について解説していきたいと思います。

ダイ:青

ダイのアバンのしるしの色は“青”です。

この青の意味は、「純粋または純真」となっています。

ダイは、誰にでも偏見をもたず自然に受け入れる素直な心を持つ勇者です。

だから”白”でも良さそうですが、”白”だとなんだか迫力不足のように感じるので”青”が似合います。

ポップ:緑

ポップのアバンのしるしの色は“緑”で、意味は“勇気”です。

ポップは皆んながアバンのしるしを光らせているのに、自分だけが光らない事に強く悩みます。

そんなポップを皆んなは励ますのですが、それでもアバンのしるしは光りません。

絶望感から「オレは皆んなと違う」と言い出し、逃げてしまいます。

しかし、魔法円の防衛において、自分をかばって倒れ、瀕死となったメルルから「誰が好きなのか教えてほしい」と懇願され、”勇気”を持って「マァムが好きだ」と告白する事でアバンのしるしは光るようになります。

ヒュンケル:紫

ヒュンケルのアバンのしるしの色は“紫”で、意味は“闘志”です。

ヒュンケルはバーンに挑みますが失敗し囚われの身となってしまいます。

そこに暗黒闘気の師であるミストバーンがやって来て、自分の部下になるか、それともこのまま死を迎えるか迫ります。

ヒュンケルは、部下になるフリをして暗黒闘気を受け入れます。

ですがそんな事はお見通しだったミストバーン。

ここままヒュンケルを部下に出来ると思いきや、駆け引きはヒュンケルの勝利で終わり、見事暗黒闘気を糧に、更なる飛躍を遂げるようになります。

この時、ヒュンケルのアバンのしるしが光るのは【闘志】だと分かります。

そしてミナカトールを唱える時にアバンのしるしが光るようになります。

マァム:赤

マァムのアバンのしるしの色は“赤”で、意味は“慈愛”です。

バーンパレスに突入する為、ミナカトールを覚えようと”破邪の洞窟”に入ろうとするマァム達。

そこでフローラから「一番心配してる人を思い浮かべて」と言われ、マァムはヒュンケルとクロコダインを思い浮かべます。

するとアバンのしるしが赤く光ります。

「人をいつくしみ、いたわりぬく気持ち」が慈愛だとすれば、個人的にはマァムに慈愛は似合わないのではないでしょうか?

だってマァムはどちらかと言うと活発なので、慈愛ならもっと清楚でおしとやかな人の方がいいように思うからです。

例えば、ユリアとか!

ユリアなら分かりますが、マァムの慈愛には少々無理があるように思います。

レオナ:白

レオナのアバンのしるしの色は“白”で、意味は“正義”です。

破邪の洞窟でミナカトールを覚える所までやって来たレオナ達。

しかしここで神の試練である炎がレオナを覆い尽くします。

そしてなぜミナカトールを必要とするの問いてきます。

レオナは、

「自分達が受け継いできた物が間違っていない事を証明する為に力が欲しい!」

と答えるとレオナのアバンのしるしが光ります。

まとめ

【ダイの大冒険】アバンのしるしが光る・光らないはなぜ?

理由や色の意味についてもご紹介しました。

アバンのしるしが光る理由は、

【本心に正直】になった時。

光らない理由は、

自分の気持ちを正直に表せない時。

そして色々の意味は、

  • ダイは青で純粋または純真。
  • ポップは緑で勇気。
  • ヒュンケルは紫で闘志
  • マァムは赤で慈愛。
  • レオナは白で正義。

となっています。

アバンはがこの5人の心を見抜いていたとは、さすがアバン先生ですね。

ダイの大冒険について合わせて読みたい記事はこちら!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ダイの大冒険 好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました