Just another WordPress site

ターミネーターシリーズ最高傑作ランキング!人気で一番おもしろいの作品はどれか

2019/11/17
 

相変わらず人気のターミネーターシリーズ。

ここでは、ターミネーターシリーズ最高傑作ランキングと、人気で一番おもしろい作品はどれかについて解説していきたいと思います。

このターミネーターを機に、主演の「アーノルド・シュワルツェネッガー」さんが一躍ハリウッドスターになった事としても知られていますね。

それでは見ていきましょう。




Sponsored Link

ターミネーターシリーズ最高傑作ランキング

ここではターミネーターシリーズ最高傑作ランキングのご紹介していきますが、あくまで皆さんご存知のターミネーター~ターミネーター:ニューフェイトまでのランキングになります。

よって「ターミネーター252」や「ターミネーター・ライジング」等の意味不明なターミネーターシリーズは除きます。笑

またこの「ターミネーターシリーズ最高傑作ランキング」は個人的なランキングも含んでいる事をご了承下さい。

第1位:ターミネーター2

やはり「ターミネーターシリーズ最高傑作」と言われるのはこの「ターミネーター2」ですね。

その証拠に興行収入がシリーズでナンバーワンの約800億円(ターミネーターは約5億3000万円)ですからね。

それもそのハズ!

だって制作費も「ターミネーター」の時(約7500万円)に対し約20倍近い140億円もの費用がかかっているので、これくらいの収入でないとダメですね。

そしてこの「ターミネーター2」が「シリーズ最高傑作」と言われるには勿論理由があります。

それは「CG」です。

どう言う事かと言うと、「ターミネーター2」の制作当時はまだ映画に「CG」を使っている映画と言うのは少なかったのです。

それなのにこの「ターミネーター2」で「CG」が使われた事に衝撃が走ったからです。

今では「CG」は当たり前のように使われていますが、この「CG」世界に広めたのは間違いなくこの「ターミネーター2」です。

ですから当時馴染みの薄い「CG」を見て感動するわけです。

その「CG」を初めてこれだけ使われた映画だからインパクトが残り、今でも「ターミネーター2」が「シリーズ最高傑作」と言われているのですね。

その「CG」と言うのがこちら!

このような「CG」が「ターミネーター2」で使われるようになったので、そりゃ~インパクトとして残りますわな!

またジョン・コナー役のエドワード・ファーロングさんもこの「ターミネーター2」で一躍有名になりましたし。

文句の付けようがない出来ではないでしょうか?

第2位:ターミネーター

この第1作である「ターミネーター」でアーノルド・シュワルツェネッガーさんが一躍ハリウッドスターになったんですね。

しかもアーノルド・シュワルツェネッガーさんはこの「ターミネーター」では当初、ジョン・コナーの父親である「カイル・リース役」を望んでいたそうです。

そして主役のTー800の役には「ランス・ヘンリクセンさん」の名前が上がっていたそうです。

しかし監督のジェームズ・キャメロンさんとアーノルド・シュワルツェネッガーさんが食事を一緒にした時に、主役であるT-800についてのアイデアをアーノルド・シュワルツェネッガーさんがする事で「このTー800の役はアーノルド・シュワルツェネッガーしかいない!」となったようです。

またそれ以外にも「Tー800役はアーノルド・シュワルツェネッガーしかいない!」と思わせる事があったようです。

それはアーノルド・シュワルツェネッガーさん自身が英語を話す事が下手だったからですって。

アーノルド・シュワルツェネッガーさんってアメリカ人なのに英語を話すことが下手とはどう言う事なのかちょっと意味不明ですが、恐らく英語が下手と言うより、話下手だったのではないでしょうか?

ですがこの「英語が下手」であるおかげで、ターミネーターと言う機械が話す片言の英語にピッタリはまったようです。

こうして見事アーノルド・シュワルツェネッガーさんはハリウッドスターとして上り詰めて行く事になります。

人生って自分が思ってもいない事が起きるので楽しいですね。

もしこの時アーノルド・シュワルツェネッガーが監督にアドバイスをしなかったり、英語が下手でなかったら今のアーノルド・シュワルツェネッガーの地位は無かった訳ですからね。

ホント何が起こるかわかりませんね。

ちなみに当初主役のTー800役をする予定だった「ランス・ヘンリクセンさん」は、このターミネーターではブコビッチ刑事役として出演されています。

ちなみにこの「ターミネーター」では「CG」は一切使われていません。

第3位:ターミネーター:ニューフェイト

この「ターミネーター:ニューフェイト」は「ターミネーター2」の続編と位置づけられていますね。

やはり「ターミネーター」はアーノルド・シュワルツェネッガーさん:リンダ・ハミルトンさん:エドワード・ファーロングさんが出演していないと面白くありませんね。

ですがいま現在の所は「ターミネーター:ジェニシス」より興行収入が低いそうです。

ターミネーターが好きな人は応援してあげましょう。

ちなみに「エドワード・ファーロング(ジョン・コナー)さん」が出演と言っていますが、いきなり死亡かも!

この辺りはネタバレになるのでここではこれ以上書きません。笑

ですが見てきた人の感想をご紹介します。

どうですか?

気になりますか?

では見に行きましょう。笑

第4位:ターミネーター:新起動ジェニシス

ターミネーター:新起動ジェニシスはアーノルド・シュワルツェネッガーさんが「Tー800」として復帰すると言う事で話題になりました。

また監督の「ジェームズキャメロン」も復帰するとなって話題になったのですが北米での人気が出なかった事もあり、最終世界興行収入は約527億円になってしまいました。

しかしこの興行収入527億円は、ターミネーターシリーズでは二番目の収入になっています。

ですが評価としてはイマイチと言う意見があります。

制作当時はこのジェニシスを3部作として作るつもりだったようですが、このようにイマイチと言った意見が多かったのでこの3部作の案はなくなってしまったようです。

そりゃ~そうですね!

だってこの「ジェニシス」にはリンダ・ハミルトンさんやエドワード・ファーロングさんが出ていませんからね。

サラ・コナーやジョン・コナーの名前はあるのですが、この役はやっぱりリンダ・ハミルトンさんやエドワード・ファーロングさんでしょ!

でないと「ターミネーター」ではないですからね。笑

やはり「ターミネーターシリーズ」にはリンダ・ハミルトンさんやエドワード・ファーロングさんが出ないとダメですね。

なのにシリーズ二番目の興行収入とは驚きです。

第5位:ターミネーター3

この「ターミネーター3」では監督はジェームズキャメロンさんではありません。

なぜならジェームズキャメロンさん「ターミネーター」の物語は「ターミネーター2」で完結したと考えていたからです。

しかし「ターミネーターは儲かる」と考えていた人達が、ジェームズキャメロンさんを外して制作する事を考えていました。

それを聞いたアーノルド・シュワルツェネッガーさんは「ジェームズキャメロンがしないなら俺は出ない」と言っていたのですが、結局は出演することになりました。

なぜか?

当時、アーノルド・シュワルツェネッガーさんの人気が低下していたからです。

特に「コラテラル・ダメージ」が不評だったようで、「これじゃヤバい!」と思っての出演だったそうです。

またサラ・コナー役のリンダ・ハミルトンさんは「この脚本にはドラマがない」と言う理由で出演されていないし、ジョン・コナー役のエドワード・ファーロングさんも薬物問題で出演されていません。

ですから結局はターミネーターでお馴染みのキャラはアーノルド・シュワルツェネッガーしかいてないので、そりゃ~評価もイマイチになりますね。

そして極めつけが最近言ったアーノルド・シュワルツェネッガーさんやジェームズキャメロンさんが言ったある言葉です。

「ターミネーター3」から「ターミネーター:新起動 ジェニシス」に至るまでのシリーズ作品を、なかったものとして製作されることが明らかになった。

「キャメロンは、ほかの『ターミネーター』に関わっていなかったから、関連作品を認めない」と明言。

「ターミネーター:新起動 ジェニシス」ではタイムラインがリセットされ、「ターミネーター2」との両立が難しいことから、「『新起動 ジェニシス』を完全に無視することになる」という。
引用元:https://eiga.com

当初これを聞いてビックリしました。

「ターミネーター3からジェニシスまでを無かった事にするって、見た人どうすんの?」と。

せっかくお金を払って見に行った人やDVDを購入した人最悪ですね!

そんなんだったら初めから作らないでほしいですね!

よって「ターミネーターシリーズ最高傑作ランキング」では3位と4位にしています。

こんな事が言われているのに「ターミネーターシリーズ最高傑作ランキングで3位と4位」は大甘ですね。笑

第6位:ターミネーター4

このターミネーター4は、「ターミネーター3からジェニシスまでは無かった事に!」と言っている映画より最悪な映画です。

何が最悪かと言うと、「ターミネーター」でお馴染みのキャストが一切出ていないからです。

よってこの「ターミネーター4」はターミネーターと認めていないので「ターミネーターシリーズ最高傑作ランキング」では堂々の最下位にしています。

ですからこれ以上この作品について述べるつもりはありません。

やはりターミネーターはアーノルド・シュワルツェネッガーさんとリンダ・ハミルトンさん、そしてエドワード・ファーロングさんが出て初めて「ターミネーター」ですから!

人気で一番おもしろい作品はどれか?

Sponsored Link

以上のように「ターミネーターシリーズ最高傑作ランキング」についてご紹介してきましたが、

その中でも特に人気で一番おもしろい作品はどれでしょうか?

個人的にはやはり「ターミネーターシリーズ最高傑作」は「ターミネーター2」が一番面白いと思っています。

なぜなら「CG」がこれだけ使われた映画なので、当時のインパクトがあり過ぎます!

それに聞き慣れない「液体金属」って言葉。

当時はこんな素材は「作り物」と思っていたのですが、なんと実際にこの「液体金属」を作る事を開発している人達がいるようです。

液体金属をプログラムする技術が開発された

その方法はイギリスのサセックス大学とスウォンジー大学の研究者たちが2017年に発表したもので、液体金属に電流を流すことで文字やハート型に形を変え、さらには形を変える回路としても使えるようにするのだとか。

引用元:https://www.gizmodo.jp

考える人ってすごいですね。

どんな頭の構造になっているんでしょうか?笑

まとめ

ターミネーターシリーズ最高傑作ランキング!人気で一番おもしろい作品はどれかについて解説しました。

やはり個人的には「ターミネーター2」が一番面白いと思っています。

その次は「ターミネーター」かな!

これ以外は残念な映画と思いますが、皆さんどうでしょうか?笑




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ターミネーター 好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.