Just another WordPress site

平成31年の硬貨100円玉・500円玉の価値・価格は高い?プレミアはつくのかについて

2019/10/22
 

平成31年で終わって2019年5月1日から「新元号:令和」になりますが、平成31年は4月30日まであるので、この間に作られた「100円玉・500円玉などの硬貨」はこれから先、数十年経てば「価値」が出るのでしょうか?

以前、「昭和64年」から「平成」に変わった時は、「昭和64年」が一週間くらいで「平成」に変わったのですが、この「昭和64年の硬貨」は価値が出たのでしょうか?

もし「価値」が出たのならプレミア物になりますね!

と言う事で、今回は、「平成31年の硬貨100円玉・500円玉の価値や造幣局での入手方法!」と、「昭和64年」の時はどうなったのか?について調べてみました!




Sponsored Link

平成31年の硬貨セットに予約殺到した?

造幣局から販売された今回の「平成31年の硬貨セット」は、6種類の硬貨に特殊な技術でテカらせているのですが、予約殺到になったそうです。

その為、全員に渡す事ができないので、「抽選」にしたそうですが、3万セットも用意したのに「抽選」になるのはビックリだそうです!

「平成31年の硬貨のセット」には5種類あったのですが、一番の人気だったのは「プルーフ硬貨セット」といって、表面はキラキラと光っている上、文字も浮かび上がってキレイに見えるようにした物です。

こういう「記念」になる物はみんな好きですからね!

私も!私も!といった感じでみんな買いに行ったのでしょうね!

ちなみにこれはもう受付期間が過ぎているので、残念ながら今からは手に入りません!

では「昭和64年」の時は「硬貨セット」はあったのでしょうか?

昭和64年の時は硬貨セットはあったの?

残念ながら「昭和64年」の時は、「硬貨セット」は販売しなかったそうです。

なぜか?

それは、「昭和天皇」が崩御されたのが1月という早さだったので、全部の「硬貨」を作るのが間に合わなかったからです。

どう言う事かと言うと、「昭和64年」になった時に最初に作る予定だったのは「1円玉」「5円玉」「10円玉」「500円玉」の「硬貨」で、「100円玉」「50円玉」はもう少し後から作る予定だったみたいです。

ですが「昭和天皇」が崩御されるのが早すぎ為、「昭和64年の硬貨」をもうこれ以上作る必要がなくなったので、先に予定していた「硬貨」だけを作るようにしたのです。

と言う事は、「昭和64年の100円玉と50円玉は作られていないので、存在しない!」と言う事ですね!

作られていないと言う事は、「硬貨6種類」が揃わないので、「昭和64年の硬貨セットは出来なかった!」という訳になります。

ホントに「昭和64年」は1月7日に終わって、翌日の1月8日から「平成」になったので「そりゃ~早すぎるわな!間に合わなくて当然でしょう!」

と言っても「昭和64年」の「硬貨」は予定していた「硬貨」だけ、その年の3月までは作っていたそうですよ!

平成31年の硬貨100円玉・500円玉は価値があるの?

Sponsored Link

平成31年の硬貨100円玉・500円玉に価値は出るのでしょうか?

平成31年の硬貨の発行枚数は?

平成31年の硬貨が発行される期間は4月までなので、その間の発行枚数を調べて見ました。

500円玉は、約20万枚

100円は、約37万枚

50円は、約8万枚

10円は、約27万枚

5円は、約5万5千枚

1円は、約1000枚

となり、合計が約97万枚になります。

そして発行枚数から100円・500円の割合を計算すると、100円が約40%、500円が約20%となるので確率から言うと、500円の方が価値が出やすくなります。

また1円は、これから作る数を減らしていくそうなので(キャッシュレス化の為)、1円を大切に持っておくのもいいと思います。

昭和64年の硬貨は価値があるのか?

気になりますね?

昭和64年の硬貨500円の価値は?

500円は、完璧に未使用なら2000円

多分未使用でしょう!となれば、1500円

使われているけどキレイなら、800円

フツーなら600円となっているようですね!

ですがこの「昭和64年の500円玉」よりも「価値」がある年があるのです!

「エッ!?昭和64年より価値がある年ってあるの?」と思いますがあります!

それは、「昭和62年の500円玉」です。

これには訳があり、作られた数で「価値」が決まるからです!

「昭和64の500円玉」は、約1600万枚作られたのですが、「昭和62年の500円玉」は、約270万枚だったのです。

その「昭和62年の500円玉」の「価値」は、

完璧に未使用なら3500円

多分未使用でしょう!は、3000円

使っているけどキレイなら、2500円

フツーなら1500円となっているみたいですよ!

昭和64年の1円と5円と10円の価値は?

1円は、50円

5円は、100円

10円は、150円

となっています!

こう見ると「結構価値があるな!」と思いますね!

特に「1円玉」は、価値が高いですね!

「1円玉」は、作るのに1円で作れないそうですよ!

過去には1円玉が数百万円になった事もあるみたいですね!

といっても恐らくその1円は「エラーコイン」と言う物でしょう。

本当に価値があるのはこのような「エラーコイン」になるので、もしなんだかおかしい硬貨を見つけたら大切に保管しておきましょう。

天皇陛下の在位30年の記念硬貨500円玉の価値は?

平成天皇が在位された記念として作られたこの「500円玉の硬貨」は、2019年2月21日から銀行や郵便局などで「引き換え」してもらえるのですが、これは「価値がない」ようです。

作られた数が500万枚なので、数が多すぎる為だと思われます。

ちなみに交換できるのは、一人2枚まで!となっています。

まぁ~「記念」として持っておくのもいいかもしれませんね!

平成31年の硬貨を造幣局のセット販売で入手する方法

「記念硬貨」「フツーの硬貨セット」を入手するには、「造幣局」からになります。

中には、すでに受付終了になっている物もあるので、手に入れたい方は早めにした方がいいです!

平成31年の記念硬貨セットの入手方法

写真引用元:https://www.mint.go.jp

 

 

 

平成31年の「記念硬貨」には、「ラグビーワールドカップ」「東京オリンピック・パラリンピック」「天皇陛下在位30年記念」といった物があります。

これらを手に入れたい方は、こちら!

平成31年のフツーの硬貨「ミントセット」を入手する方法

写真引用元:https://www.mint.go.jp

 

一方、「記念硬貨」は要らないので「フツーの硬貨セット」がいいのなら、それもこちらから手に入れる事が出来ます。

まとめ

平成31年の硬貨100円玉・500円玉の価値や価格は高い?プレミアはつくのかについてお知らせしました。

価値があるとしても3倍~4倍くらいなのでここは人それぞれの判断なるでしょう。

また、硬貨を手に入れたい方は「造幣局」で手に入れておきましょう。

硬貨について合わせて読みたい記事はこちら!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

硬貨物好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.