日々の日常の疑問を解決

レイはダークサイドに落ちる?ライトセーバーが赤色である意味やネタバレ

2019/12/20
 

レイはダークサイドに落ちるのでしょうか?

ライトセーバーの赤色である意味は何を物語っているのでしょうか?

スターウォーズ最新作「スターウォーズ:スカイウォーカーの夜明け」の予告動画が発表されました。

そこではなんと「レイ」が赤い色のライトセーバーを持っています。

これって一体どう言う意味なんでしょうか?

ひょっとしてレイはダークサイドに落ちる事を意味しているのでしょうか?

ネタバレも含めてお伝えします。




Sponsored Link

レイはダークサイドに落ちる?

レイはダークサイドに落ちるのでしょうか?

「レイ」と言えば「スターウォーズ:フォースの覚醒」や「最後のジェダイ」で、ダークサイドである「カイロレン」と戦ったり、ルークのライトセーバーに触れて「フォースを覚醒」したりしていますね。

なので、てっきりこのまま「ジェダイ」として生きて行くのだろうと思っていました。

がしかし、スターウォーズの最新映画「スカイウォーカーの夜明け」の予告動画では「レイが赤色のライトセーバー」を持っています。

と言う事は、「レイ」はダークサイドに落ちるのでしょうか?

これにはファンの人達にとっては衝撃を受けたのではないでしょうか?

かく言う私もかなり衝撃を受けています。

ですが私個人的には「レイはダークサイドに落ちない」と思っています。

なぜなら「スターウォーズ:フォースの覚醒」を制作する時にレイは、「女性ジェダイ」として描かれたからです。

なのに新作映画「スカイウォーカーの夜明け」で、「レイはダークサイドに落ちる事になった」となれば、物語の構成が意味不明になってしまうからです。

よって私的には「レイはダークサイドに落ちない。このシーンはレイの妄想のシーンだ」と思っています。

レイのライトセーバーの色が赤である意味は?

Sponsored Link

では「レイ」ライトセーバー赤色である意味は何なのでしょうか?

先程「レイはダークサイドに落ちない」と予想した私としてはこれはだだ、「視聴者に衝撃を与える為に、制作側がわざとライトセーバーが赤色になっているレイの妄想シーンを紹介しただけ!」と思っています。

そうする事で見ている側としては「レイがダークサイドに落ちたのでは?」と思わせる事が出来るからです。

ではレイはなぜ自分がダークサイドに落ちる妄想をしたのでしょうか?

それは自分の中に「闇」がある事を知っているからではないでしょうか?

ではなぜレイは自分の中に「闇」がある事を知っているのか?

それは「スノーク」が関係しているように思います。

レイはカイロレンと意思相通が出来ますね?

その「意思疎通」が出来るようになったのは「スノークの仕業」です。

その「スノーク」がレイとカイロレンが意思疎通が出来るようにして、レイに段々と「闇」を植え付けるようにしていったからだと思っています。

だから「レイ」自身に「闇」が生まれてしまい、自分との葛藤をしているシーンを映しているのではないでしょうか?

ではレイになぜ「闇」があるのか?

それは、レイが幼い時に両親に捨てられたからです。

ですから「両親に対しての恨みが闇になっていった」と思っています。

レイはアナキン・スカイウォーカーの生まれ変わり?

噂ではそんな「レイ」「アナキン・スカイウォーカーの生まれ変わりではないか?」と言われています。

と言うかほぼ確定かも?

その根拠をご紹介します。

根拠1:「河原一久さん」が言っているから

「河原一久さん」とは、「スターウォーズシリーズ」の字幕監修を手掛けた人です。

こんな人が言っているのなら、かなり信憑性がありそうですね。

僕の考えでは、レイはアナキン・スカイウォーカーの生まれ変わりです。そうであれば、すべての謎が腑に落ちる。ライトセーバーのコアとなるクリスタルは持ち主であるジェダイと強力な絆で結ばれています。だからレイが『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の惑星タコダナでアナキンのライトセーバーに呼び寄せられ、ルークやカイロ・レンのビジョンが見えたのも、その時オビ=ワンが「レイ」と呼びかけ、彼女のことを知っていたことも、彼女がアナキンの生まれ変わりなのであれば説明がつきます。そして、同作のラストでカイロ・レンと戦った際、そのライトセーバーがカイロ・レンではなく、レイの手に飛び込んでいったことも彼女がアナキン本人なのであれば納得できます。
引用元:https://www.cinematoday.jp

どうでしょうか?

「スターウォーズシリーズ」の字幕監修を手掛けた「河原一久さん」が言っているならほぼ間違いないのではないでしょうか?

根拠2:レイの影

これはどう言う事かと言うと、あの「ダース・ベイダー」になった「アナキン・スカイウォーカー」がまだダース・ベイダーになっていない幼い時の「影」にヒントがあります。

この時「アナキン・スカイウォーカー」は子供で「ダース・ベイダー」になるのはもっと後ですね?

なのにこの時から「アナキンは将来ダース・ベイダーになる事を表していた」のですね。

それを踏まえて「フォースの覚醒のレイ」を見てみると、同じような「影」がある事が分かります。

と言う事は、「レイがアナキンの生まれ変わり」だとしても不思議ではありませんね。

C-3POもダークサイドに落ちる?

この予告動画には一瞬だけ「C-3PO」が映っていますが、そこには赤い目をした「C-3PO」が映っています。

これって「C-3POもダークサイドに落ちる」事を意味しているのでしょうか?

「C-3PO」は後のダース・ベイダーになる「アナキン・スカイウォーカーが作った機械」なのですね。

だとすれば、レイがアナキン・スカイウォーカーの生まれ変わりなら、この「C-3PO」もレンと連動して「目が赤く」なっても不思議ではないですね。

レイはダークサイドに落ちると目の色が赤くなる?

View this post on Instagram

i can't believe this might actually be canon

A post shared by Daisy Ridley (@daisyridrey) on

どうでしょうか?

レイの目の色が変わっていますね。

アナキン・スカイウォーカーがダークサイドに落ちた時、目が赤くなっていましたね?

この時と同じように、「レイはダークサイドに落ちるのか」気になる所です。

レイはダークサイドに落ちるのかネタバレ

レイはダークサイドに落ちるのか?ネタバレします。

結論は「レイはダークサイドに落ちません」

落ちたように幻影を見るだけです。

レイはパルパティーンの孫である事が判明しました。

と言うことはレイは「シス」の血を引いていると言うことです。

だから自分の中の「シス」と戦う幻影をみたので、ライトセーバーが赤くなっていたのです。

まとめ

レイはダークサイドに落ちる?ライトセーバーが赤色である意味やネタバレをご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

レイはダークサイドに落ちません。

自分の中に流れるパルパティーンの血との葛藤で生まれた幻影と戦っていたので、ライトセーバーが赤くなっていたのですね。

スターウォーズについて合わせて読みたい記事はこちら!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スターウォーズ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.