日々の日常の疑問を解決

スターウォーズのスノークの正体は女?ネタバレや理由について解説

2019/12/20
 

「スターウォーズのスノークの正体は女」なのでしょうか?

理由は「スノークのフィギュアが女の格好をしているから」だそうですが、本当にスノークの正体は女なのでしょうか?

もしスノークの正体が女だとすれば、今まで言われてきた「メイス・ウィンドゥ」やシスの暗黒卿である「ダース・プレイガス」ではなかった事になりますね。

ですがついにスノークの正体がネタバレしたのでご紹介します。

 




Sponsored Link

スターウォーズのスノークの正体は女?ネタバレも含む

スターウォーズのスノークの正体は女なのでしょうか?

今までスノークの正体は「メイス・ウィンドゥ」や「ダース・プレイガス」と言った「男が正体ではないか?」と言われてきました。

もしスノークの正体が女だとすれば、今まで言われてきた事が覆る事になりますね。

そんな訳でとても気になるので調べてみると、どうやら本当に「スノークの正体は女」である可能性がある事が判明しました。

それがこちら!

「スノークは、ある時点ではほとんど女性として作られていました。JJは自分が好きな雛型を持って来て、私たちはフルサイズの彫像を作りました。JJとニール・スキャンランは、スノークが皇帝のように弱々しい老人であって欲しくないと考えていました」と述べている。
引用元:https://ja.wikipedia.org

確かにある制作段階ではスノークは「女」として作られていたようですね。

ですが個人的にはスターウォーズの映画を観て、「スノークの正体が女」だとは思いもしていませんでした。

だってあの姿から「スノークの正体は女」なんて思う事すら無理がありますから。

これですよこれ!

こんな姿から「スノークの正体が女」って思いますか?

無理でしょ!

この姿を観る限り明らかに「オッサン」でしょ!笑

だから反対に「スノークの正体が女」って言われる方がビックリです。

でも先程ご紹介したようにある制作段階では、「スノークの正体は女」として作られていたそうなので、やはりスノークの正体は女なのでしょうね。

スターウォーズの映画ってよく、「死んだハズのキャラが実は生きていました」という設定が好きだから、スノークの正体が女と言うのも本当かどうか疑問です。

だってその証拠にスノークの事について、こんな事も言っているので!

「相当に謎なキャラクター。そして、強力でありながら妙に弱くもある。彼には問題があり、多くの傷を負っている。そして、彼は大きな過去を知っています」と述べている。
引用元:https://ja.wikipedia.org

どうですか?

ここではスノークの事を「彼」と言っていますね。

スノークの正体が女であるならばここは「彼女」と言うハズですよね?

なのに「彼」と言う事は、スターウォーズでお馴染みの「なんでもアリ」の設定にしていくように感じられますね。

よって私は、「スノークの正体は女」と言う事は信じていません。笑

ですがついにスノークの正体がネタバレしたのでご紹介します。

スノークの正体ネタバレ

スターウォーズ最新作「スカイウォーカーの夜明け」でついにスノークの正体がネタバレしたのでご紹介します。

それはパルパティーンの幻影(クローン)だそうです。

そしてダースベーダーの声もカイロレンをダークサイドに落とす為の工作だったようです。

つまりパルパティーンは魂だけになりながらも、フォースの力だけでスノークとして登場したりしていた訳です。

スノークの正体が女であると言われた理由はフィギュア?

Sponsored Link

スノークの正体がネタバレしたのですが、ネタバレする前はスノークの正体は女かもしれないとお伝えしました。

ではなぜ「スノークの正体が女」かもしれないといったのでしょうか?

その理由は、「スノークのフィギュア」です。

どういう事かと言うと、スターウォーズの公式フィギュアでは、スノークは女であるかのような姿をしているのです。

これではちょっと分かりにくいのですが、このフィギュアの中をみてみると、靴は金色のパンプスみたいな物を履いているし、ズボンも女性が履くサブリナパンツみたいな物を履いています。

それに左手には「リング」を着けています。

よってこれらの服装などの格好からすると、「スノークの正体は女」と言うのはフィギュアから判明したと言えるのではないでしょうか?

スノークの正体が女とすれば一体誰なのか?

では「スノークの正体が女だった場合」、一体誰がスノークになっていたのでしょうか?

考えられるのは「パドメ・アミダラ」「ジョカスタ・ヌー」です。

パドメ・アミダラ説

パドメ・アミダラとはダース・ベイダーとなった「アナキン・スカイウォーカーの嫁」ですね。

と言う事は、アナキンの孫である「カイロレン」を自分の近くに置いておくのも分かりますね。

ちなみにこの「パドメ・アミダラ」はすでに作中では亡くなっています。

しかし映画「スターウォーズ」は何でもアリなので、「実はパドメ・アミダラは生きていた!」なんて事があるかも知れません。

もし「パドメ・アミダラ」が生きていたとするなら、あのスノークのしわくちゃな顔にも納得できますね。

なんてたって「パドメ・アミダラ」が亡くなって何十年経っているんですか?ですからね。

ジョカスタ・ヌー説

スノークの正体が女だとするなら「パドメ・アミダラ」以外に思い当たるのは「ジョカスタ・ヌー」です。

この「ジョカスタ・ヌー」は、ジェダイ聖堂の図書館の司書です。

しかも「ジェダイ・マスター」であり沢山のパダワンを育てた人物です。

と言う事は、そんな彼女が「実はスノークだった」なんて事も十分考えられます。

て言うか、それよりも見た目が何よりスノークにそっくりです。

ちなみにこの彼女も作中ではお亡くなりになっています。

まとめ

スターウォーズのスノークの正体は女?ネタバレや理由について解説しました。

スノークの正体はパルパティーンの幻影(クローン)だったのですね。

魂だけが残り、フォースだけでクローンになったりダースベーダーの声をしたりと、どんだけフォースの力が強いんですか~?ですね。笑

スターウォーズについて合わせて読みたい記事はこちら!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スターウォーズ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.