天気の子の帆高は東京農工大学農学部に進学?偏差値はどれくらいか解説

アニメ

天気の子の帆高は東京農工大学農学部に進学したのでしょうか?

だとすると帆高の偏差値はどれくらいか気になります。

意外と頭がいいかもしれませんね。

では早速いってみましょう。




Sponsored Link

天気の子の帆高は東京農工大学農学部に進学?

作中の最後に、チラッと大学のパンフレットが描かれていましたが、帆高は東京農工大学農学部に進学したのでしょうか?

新海誠監督は次のように述べています。

2024年の春、帆高は大学進学を機に東京本土へと再び渡り、陽菜と再会を果たした

入学先の大学のパンフレットの表紙には「??農工大学(??の部分は隠れて見えない)」と記載されている。
引用元:https://ja.wikipedia.org

新海誠監督はハッキリと、帆高の進学先は東京農工大学農学部とは言っていません。

それどころか、どこの学部かも言ってません。

言っていなのになぜ帆高の進学先は東京農工大学農学部だと分かるのか?

理由を説明します。

理由1:パンフレットにほぼ書いてあるから

パンフレットに、京という字が見えますね?

日本の都道府県名で京と付くのは「京都と東京だけ」です。

もし京都なら「二文字目に都」が見えてなければいけません。

「二文字目に京」と言う事は、もう東京しかありませんね。

理由2:東京農工大学には農学部と工学部しかないから

東京農工大学には学部が農学部と工学部の2つしかありません。

工学部は、

「科学技術で世界を変える人材を輩出すること」と定めています。
引用元:https://www.tuat.ac.jp

それに対し農学部は、

農学は「食」「生命」「資源」「環境」など多彩なテーマを網羅的に学べる総合科学です。
引用元:https://www.tuat.ac.jp

となっています。

天気の子は、天気を描いているので「環境をテーマ」にしてると言ってもいいハズです。

となれば工学部は「科学技術で世界を変える人材を輩出すること」となっているので違いますね。

じゃ~残るは農学部しかありません。

しかも帆高が進学したのは、この農学部の地域生態システム学科環境哲学研究室である可能性が高いです。

地域生態システムは

となっています。

それに対し他の学科は、食や動物、あと分子の学科になります。

となれば一番可能性があるのはこの地域生態システムですね。

またこの地域生態システムには「研究室」があります。

その研究室には「動物や森林、健康、環境など」があり、その中に「環境哲学研究室」があります。

この環境哲学研究室は、

①人間と自然との共生原理に関する研究。②環境問題の背景に関する、哲学的、人間学的、社会思想的研究。③持続可能な地域づくりの研究(地域での合意形成、コミュニティ・エネルギーとガバナンスに関する研究など)。
引用元:https://www.tuat.ac.jp

となっているので、天気の子のストーリーを考えると帆高はこの「環境哲学研究室」に行った可能性が高いです。

ここでもし環境や自然に関係ない所に行ったのなら、この大学のパンフレットの意味がないですからね。

天気の子の帆高が進学した東京農工大学の偏差値はどれくらい?

では帆高が進学したであろう、東京農工大学農学部の地域生態システム学科の偏差値はどれくらいでしょうか?

それは「55」です。

 

東京農工大学は国立大学です。

この偏差値55は私立で言うと大体、「関関同立や成成明学獨國武」くらいになるので、帆高はそこそこ頭がいい方になります。

意外と頭がいいんですね。

まとめ

天気の子の帆高は東京農工大学農学部に進学?

偏差値はどれくらいか解説しました。

その中でも帆高は、農学部の地域生態システム学科環境哲学研究室である可能性が高い。

偏差値は55。

私立で言うと大体、「関関同立や成成明学獨國武」くらい。

帆高が意外と頭がいい事にイラっとするかもしれませんが、それだけ勉強をしたと言う事なので許して上げてください。

天気の子で合わせて読みたい記事はこちら!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

天気の子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました