シャーマンキングの花はいつ生まれた?葉とアンナの寝る時期や出産について

アニメ

シャーマンキングflowers(フラワーズ)の主人公・麻倉花はいつ生まれたのでしょうか?

子供が生まれると言うことは、どこかでそのような事をやる必要があるのですが、イマイチそのタイミングが分からない。

ここでは、麻倉葉と恐山アンナが寝るタイミングや出産時期についても解説したいと思います。




Sponsored Link

シャーマンキングの花はいつ産まれた?

シャーマンキングflowersの主人公・麻倉花は、麻倉葉と麻倉アンナ(旧姓・恐山)の息子ですが、いつ生まれたのかについてお伝えします。

葉のアンナが16歳の時

花が生まれたのは、

葉とアンナが16歳の時です。

これはシャーマンキングflowersに登場する、3代目イタコのアンナ(アルミ・ニウムバーチ)の発言からも知る事が出来ます。

この3代目アンナとは、シャーマンキングに登場していた十祭司・シルバの娘です。

また、主人公の花の許嫁を名乗る人物で、初代アンナの一番弟子でもありまます。

  • 初代アンナとは、

シャーマンキングの前の物語である「仏ゾーン」に登場する恐山アンナの事で、

  • シャーマンキングに登場し、後に葉と夫婦になるアンナは設定上“二代目アンナ”となっています。

男性は18歳から、女性は16才から結婚する事が出来ますが、葉は16歳なので結婚する事は出来ない為、恐らく”花”が生まれた時は入籍はせずにいたのでしょう。

そして葉が18歳になると入籍したのかもしれませんね。

この辺りは曖昧なので想像になりますが。

花は一度死亡した

麻倉葉と麻倉アンナの間にできた子供・花ですが、実は生まれて間もない頃に一度、両親共々死亡しています。

葉とアンナはシャーマンファイト後、ハオとの約束を守るため、世界中を渡り歩き、紛争地域などで負傷した人々を助ける仕事をしていましたが、攻撃に巻き込まれ死亡します。

しかし”花”だけはハオによって蘇生された過去があります。

なぜ葉とアンナは蘇生されなかったのか?

それは、”花”を自立させる為に作者が考えた事かも知れませんが、ここは”作者のみぞ知る”です。

【シャーマンキング】葉とアンナの寝る時期や出産について

Sponsored Link

麻倉葉と麻倉アンナに子供がいると言う事は、葉とアンナはいつ寝るのでしょうか?

またアンナの出産時期はいつなのか?

ここからは、それぞれについてお伝えしていきます。

寝る時期はSF前日

葉とアンナが寝る時期は、

シャーマンファイトの前日です。

これは、単行本9巻の77話「シャーマンの旅へ」の時のアンナのセリフ「今夜は一緒に寝てもいいよね?」から判断しています。

また、葉が地獄で麻倉葉賢に、

「君もちゃんと子を残して来たのかね?」

と聞かれた時に顔が赤面する場面もあるので、葉とアンナが寝る時期はこの”シャーマンファイトの前日”とみてほぼ間違いないでしょう。

ちなみに、このアンナのセリフ「今夜は一緒に寝てもいいよね?」は、アニメではカットされています。

出産時期はSF終了後

アンナが息子・花を出産/妊娠した時期は、公式ファンブックのマンタリテには、

シャーマンファイト後

と記載されています。

ここで疑問が!

先程、アンナと葉が寝る時期は、

シャーマンファイトの前日

とお伝えしました。

ですがマンタリテでは、アンナが妊娠したのは、

シャーマンファイト後

と記載されています。

これってどう言う事?

どっちが正しいの?

と思ってしまいますね。

実は、シャーマンキングの漫画は結構いいかげんである為、このような意味不明的な事がよくあります。

ですから、この辺りはあまり深く考えないようにしましょう。

考えると疲れるだけなので。笑

まとめ

シャーマンキングの花はいつ生まれた?

葉とアンナの寝る時期や出産についてもお伝えしました。

花が生まれたのは、

  • 葉とアンナが共に16歳の時です。

葉とアンナが寝るタイミングは、

  • シャーマンファイトの前日だと思うのですが、
  • 公式では、シャーマンファイト後

となっています。

また、出産時期は、

  • シャーマンファイト後

で間違いないでしょう。

このように漫画やアニメでは、コロコロと設定が変わる事がよくあるのであまり深く考えないようにしましょう。笑

シャーマンキングについて合わせて読みたい記事はこちら!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

シャーマンキング好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました