シャーマンキングの十祭司の強さランキング!オーバーソウルの名前一覧も

アニメ

シャーマンキングに登場する十祭司。

十祭司はネイティブアメリカンの一部族で、グレート・スピリッツの意志に従い、シャーマン・ファイトを運営するシャーマンの一族であるパッチ族。

その中から特に優秀な10人が”十祭司”ですが、それぞれの強さはどのくらいでしょうか?

ここでは、その十祭司の強さランキングや、オーバーソールの名前も一覧でご紹介します。




Sponsored Link

シャーマンキングの十祭司の強さランキング!

判明している範囲内での十祭司の強さをランキングでご紹介します。

第一位:ラザホー

持霊は、謎の「来訪者」の精霊グレイソーサーで霊力4万。

葉達がハオと戦う前に登場した最後の十祭司であるラザホー。

担当するプラントは宇宙。

登場姿はまるっきりの宇宙人そのまんまで不気味ですが、その正体は青い目をした女の子です。

当初、葉達全員を相手にしても圧倒していましたが、葉の【巫力無効化】によってオーバーソールを解かれ、敗北。

第二位:マグナ

巫力20000。
持霊はフクロウの精霊マグネスコープで霊力4000。

同じ十祭司でありながら、裏ではハオに協力する悪いヤツです。

そしてシルバを調教した一人でもあります。

しかし、プラントの戦いでは蓮によって倒され死亡。

第三位:シルバ

巫力15000。

持霊は、

ハクトウワシのシルバーウィング
サンゴヘビのシルバーロッド
アナホリゴファーリクガメのシルバーシールド
コヨーテのシルバーテイル
アメリカバイソンのシルバーホーン

の五体の精霊で、総称してシルバーアームズと呼ばれる。

その霊力は合計8030。

シルバは優しい性格で、当初は葉達に協力していたのですが、同じ十祭司のニコロムとマグナによって捕まり調教された事で、すっかり別人へ変化してしまいます。

そしてプラントの戦いで葉と戦う事になるのですが、成長した葉の実力を認め、シャーマンファイトの最後のテストの合格を伝え死亡。

ハオの子孫。

第四位:カリム

巫力2000。
持霊は牡牛の精霊ブラックシクルで霊力3300。

数少ないシルバの理解者で、シルバと同様、アクセサリーの販売をやっていたが、「顔が怖い」為売れず、シルバと共同生活をしていた。

プラントの戦いでは、ホロホロとの戦いで死亡。

第五位:タリム

持霊は無数の植物の精霊(ココヤシ、ハイビスカス、アサガオ、ザゼンソウ、クレマチス、ホウセンカ、マルギナトケレウス、ラフレシアなど)。

その精霊たちはグリンシーズと呼ばれ、

霊力は合計4700。

タリムはパッチ族が経営するコーヒーショップの店長で気が弱い。

その為、ハオ達がコーヒーを飲みに来た時はビビってしまい、無料でコーヒーを提供してしまいます。

そんなタリムはチョコラブに倒され死亡します。

第六位:ラジム

巫力1800。
持霊はコシグロペリカンの精霊プラチナムソードで霊力2900。

ラジムもシルバの数少ない理解者であり、親友。

ファウストを倒すも、最後は葉によって倒され死亡。

第七位:ナマリ

持霊はコブラの精霊レッドロープで霊力2400。

ナマリはハオの力に屈し、その仲間になるが、表面上は中立の立場をとっている。

プラントの戦いでは、ホロホロと蓮の連携により死亡。

第八位:クロム

巫力1000。
持霊はバッタの精霊パープルキックで霊力1400。

クロムはシルバの親友で、当初は蓮とファウストの担当試験官でしたが、試験中に蓮によって殺され死亡。

ブロン

持霊は蜘蛛の精霊ブルーネットで霊力2050。

ブロンはレニムと共にシルバを調教した一人です。

最初は蓮とホロホロを圧倒しますが、プラントの戦いではリゼルグの火葬により死亡。

レニム

持霊はカメレオンの精霊クリアコートで霊力1800。

レニムはブロンと共に、シルバを調教した一人です。

マグナのハオの仲間になる誘いを断る真面目なヤツですが、プラントの戦いでは、オパチョに心の声を聞かれ、やかましかったので怒りの一撃を受け死亡。

オパチョ強さが分かるシーンとなりました。

ニクロム

持霊は蠍の精霊イエローウィップで霊力1100。

ニクロムはクロムの弟である為、兄のクロムが亡くなった後に十祭司になった人物です。

その為、兄を殺した蓮に恨みを持ち、シルバの事を「裏切りの子孫」とバカにしています。

そんなニクロムはプラントの戦いで蓮に倒され死亡します。

シャーマンキングの十祭司のオーバーソールの名前一覧

Sponsored Link

ここからは、十祭司のオーバーソールの名前を一覧でご紹介していきます。

シルバ

シルバのオーバーソールの名前は、

「トーテムポール砲:0距離射撃」
「血肉の槍」

です。

しかし最後は葉によって倒され死亡。

カリム

カリムのオーバーソールの名前は、

「ブラックシクル」です。

媒介は、”くわ及びパッチバックル”でオーバーソールするとケンタウロスの姿になり、強力な体当たり攻撃をします。

ラジム

ラジムのオーバーソールの名前は、

「プラチナムソード」です。

媒介はパッチマイクで、マイクの先端からライトセーバーやビームサーベルのような形の剣を作り出します。

またパッチソングによって増大した巫力を一点に集中させることで、葉の白鵠を一撃で叩き割るほどの威力を発揮する事ができます。

クロム

クロムのオーバーソールの名前は、

「パープルキック」です。

媒介はパッチアンクで、十祭司たちの持霊の中でも最強の脚力を誇る霊です。

また両足にオーバーソウルすることで強力な連続跳びや蹴りを繰り出す事が可能。

ちなみに参加試験では蓮に倒されますが、腕にオーバーソールしていたため、本当の力は見せていなかったようです。

ニクロム

ニクロムのオーバーソールの名前は、

「イエローウィップ」です。

ニクロムは兄の持霊であったパープルキックを引き継ぎ、イエローウィップと同時使用しますがそれでも蓮には敵わず、最後は死亡します。

マグナ

マグナのオーバーソールの名前は、

「マグネスコープ」です。

媒介はフクロウの羽。

オーバーソールすると身体に四肢を纏い、翼により飛行することが可能に。

また、神クラスの巫力を持つアイアンメイデンでさえ、一瞬でひねり潰す脚の握力の持ち主で、巫力を隠しながら敵を攻撃するステルス攻撃が得意。 

ブロン

ブロンのオーバーソールの名前は、

「ブルーネット」です。

媒介はパッチベルトで、オーバーソールすると、右手からクモの糸で遠距離攻撃をしたり敵の居場所を感知できます。

この糸は、葉の白鵠でも切るのは難しいですが、最後はリゼルグの炎によって燃え尽くされる事になります。

ナマリ

ナマリのオーバーソールの名前は、

「レッドロープ」です。

媒介はパッチパドル。

砂の中を自在に動き回る事が可能で、移動しながら攻撃するのが得意。

最後は自身の実力を過信したため、ホロホロと蓮によって倒されます。

タリム

タリムのオーバーソールは、

「ココヤシ・ハイビスカス・アサガオ・ザゼンソウ・クレマチス・ホウセンカ・マルギナトケレウス・ラフレシア」と言う名前のグリンシーズ”です。

タリムは最後、”ダイホウセンカ”というオーバーソールを発動しますが、チョコラブに敗北します。

ラザホー

ラザホーのオーバーソールの名前は、

「グレイソーサー」です。

グレイソーサーは宇宙人で、シャーマンファイトが始まる前に地球へやって来て、オラクベルなどの伝統工芸をパッチ族に伝えた人物で、葉に破れた後も、インターネット、テレビ、ラジオの視聴と毎日知識の更新で忙しいそうです。笑

まとめ

シャーマンキングの十祭司の強さランキング!

オーバーソウルの名前についても一覧でご紹介しました。

この十祭司の強さについては個人的な判断である為、人によっては違うところがあるかも知れません。

しかし、ほぼほぼよく似たランキングになっているのではないでしょうか。

今回はこれにて終了です。

シャーマンキングについて合わせて読みたい記事はこちら!


Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

シャーマンキング好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました