【シャーマンキング】シルバの死亡理由は?ハオとの関係は子孫なのかも

アニメ

シャーマンキングの十祭司・シルバが死亡した理由は何でしょうか?

シルバば麻倉葉にオーバーソールを教えた人物ですが、物語の終盤では死亡してしまいます。

ここでは、シルバとハオの関係は子孫なのかについてもお伝えしたいと思います。




Sponsored Link

【シャーマンキング】シルバの死亡理由は?

シルバが死亡した理由についてお伝えします。

調教される

シルバはとても心優しい人ですが、十祭司という”時には非情な決断をする立場”からすると、その優しすぎる性格が災いして、なかなか”心を鬼”にする事が出来ないでいました。

本来は、十祭司の敵である葉に協力するなんてありえない訳です。

ですがシルバは、葉にオーバーソールの仕方を教えるどころか、五大精霊まで盗もうとします。

しかし、その企みを聞いた同じ十祭司であるニクロムとマグナによって捕まってしまい、そして、同じ十祭司であるブロンとレニムによって、本来の十祭司であるべき心構えを持つように【調教】されます。

【調教】されたシルバは、今までの知っている心優しいシルバではなくなり、非情な決断も出来るように”様変わり”してしまいます。

葉と出会った頃は、葉の事を「葉くん」と読んでいたのに、調教された後は「アサクラヨウ」と呼び捨てにするくらいに。

麻倉葉に倒される

そして葉の行手を阻むべくシルバは、ハオを守る為に。

また葉は、ハオを倒す為に戦う事になります。

戦う事になるのですが、戦う前にはすでにシルバは元の優しい性格に戻っていました。

恐らく、心の迷いが吹っ切れたからでしょう。

優しかった頃のシルバは、

「我々十祭司はハオを守る存在なのに、ハオの敵に協力してもいいのか?」

と言うような、どこか心に迷いがあったようです。

ですが調教された事で、本来の目的である”ハオを守る”と言う明確な目的が固まった事で”葉”と戦います。

「最後のテストだ!」

と言いながら。

しかし最後は葉に倒され死亡する事になります。

死亡しますがシルバは、どこか嬉しそうにしています。

シルバは十祭司なのでハオを守る立場ではあるのですが、当初のパッチ族の目的である「ハオを倒す」と言う事は忘れていなかったみたいで、強くなった”葉”の姿を見て「合格だ」と言いながら死んでいきます。

シルバはパッチ族です。

パッチ族はハオによって持ち霊の「スピリット・オブ・ファイア」を盗まれています。

ですからシルバは一度は調教されましたが、スピリット・オブ・ファイアを奪い返す願いを”葉”に託す事が出来たので嬉しそうな気持ちになったのでしょう。

【シャーマンキング】シルバとハオの関係は子孫?

Sponsored Link

実は、シルバとハオの関係は【子孫】です。

どう言う事なのか解説していきます。

ハオの子孫

ハオは千年前、母親を殺された事でシャーマンキングの道を目指すようになります。

そしてシャーマンファイトに参加するのですが、その大会で死亡してしまいます。

死亡しますがハオはこの時すでに「陰陽術で生命を500年後に転生」する事が出来ていました。

その転生先は”パッチ族”です。

その時の子孫がシルバになるのですが、なんと、

【シルバの顔は500年前のハオの顔とほとんど同じ】

だそうです。

そしてさらに転生を繰り返し、”葉の双子の兄”となったのですが、今の顔より500年前のシルバの顔の方がかっこいいですね。

破壊の力を手にする為

ハオがパッチ族に転生した理由は、

【パッチ族は持ち霊に”スピリット・オブ・ファイア”を持っていたから】

です。

“スピリット・オブ・ファイア”は【破壊の力】

とされています。

ですからハオはパッチ族に転生して、破壊の力を手に入れようのしたのです。

破壊の力を手に入れようとする考え方がいかにも”ハオ”らしいですね。

【シャーマンキング】十祭司が途中から敵になったのはなぜ?

シルバは十祭司ですが、当初は”葉達の味方”でした。

なのに物語の終盤からは、”葉達の敵”になっています。

なぜ途中から葉達の敵になったのか?

それは、

元から十祭司は、グレートスピリッツの意思に寄り添う存在です。

そのグレートスピリッツがハオを【シャーマンキング】と認めました。

となれば十祭司もそれに従う存在なので、途中から十祭司は敵(シルバ)となったのです。

と言う訳で十祭司は、味方と思うこと自体が誤りであり、

【本来は、敵でもなければ味方でもない存在】

と言う認識が正しい事になります。

まとめ

シャーマンキングのシルバの死亡理由は?

ハオとの関係は子孫なのかについてもお伝えしました。

シルバの死亡理由は、

  • 麻倉葉によって倒されたから。
  • またシルバとハオの関係は子孫。
  • そしてシルバの顔は500年前のハオの顔。

ハオがスピリット・オブ・ファイアを欲しかった理由は、

  • 破壊の力を手にする為。

以上で今回のお話は終了です。

シャーマンキングについて合わせて読みたい記事はこちら!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

シャーマンキング好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました