シャーマンキングのオパチョはその後最後どうなった?正体についても

アニメ

シャーマンキングのオパチョはその後どうなったのでしょうか?

またオパチョの正体も知りたい。

オパチョはとても可愛いので、ファンの人ならとても気になる事でしょう。

ここではそのオパチョの最後についてご紹介します。




Sponsored Link

シャーマンキングのオパチョはその後最後どうなった?

オパチョはその後どうなったのか、気になる最後についてお伝えします。

遊牧民になる

オパチョはその後、葉達全員を地上へ還す為、ハオのオーバーソールで作った【全てを飲み込むとされるブラックホール】に自ら飛び込みます。

そんなオパチョを見てハオは、オーバーソールを解きオパチョを助けます。

そのおかげでオパチョは死ぬ事はありませんでした。

ハオは、オパチョのこの自己犠牲の精神に心が動かされたのです。

そしてついに心が折れたハオは、「人類を見届ける」と言いながらシャーマンファイトは終了します。

そして七年後、描かれてはいませんがオパチョは遊牧民になっています。
なぜ遊牧民になったのか?

それは原作でも描かれていないのでハッキリとは分かりませんが、恐らく、

“ハオ様の言う通り、人類がしっかりと自然と共に平和に暮らしているか見て回る為”

ではないかと思います。

ハオは人類の汚さに絶望した事で、シャーマンキングになろうとしました。

オパチョは、その想いをしっかりと人類が受け止めているのか確かめる為に、世界中を旅する遊牧民になったのではないでしょうか。

そう考えると遊牧民になった理由に納得出来ますね。

アニメではどこかへと逃亡する

アニメでは原作漫画と違い、オパチョはハオが怖くなってどこかへ逃亡し、その後登場しません。

ハオが葉達に手こずっている姿を見たオパチョは、

「どうしたの?あんなヤツらにムキになるなんてハオ様らしくないよ!」

と言うのですが、ハオは、

「どうしてこの僕が虫ケラ相手にムキになるんだ!いつムキになった?」

と凄む姿が怖くなって逃げ出します。

あんなに仲が良かった2人をこれで見納めになるとは残念です。

それにしてもハオ、

「イライラしているからと言って、オパチョに強く当たんなよ!」

「オパチョが可哀想だろ!」

とつい思ってしまいました。

ちなみにオパチョが逃亡するのは、

63話【在るべき場所】

になります。

マルチリンガル

シャーマンキングの漫画は色々とあり、その中の一つに、

【シャーマンキングFLOWERS】

というのがあります。

これは、葉とアンナの間に出来た子供・花についての物語ですが、そこにもオパチョが、

“英語・中国語・日本語やフランス語が話せるマルチリンガル”

として登場します。

ちなみに、マルチリンガルとは、

「四ヵ国語以上話す事が出来る人の事」です。

バイリンガルとは、二か国語話せる人の事。

トライリンガルとは、三ヶ国語話せる人の事をいいます。

四ヵ国語も話せるオパチョ、カワイイし頭もいいので最高ですね。

【シャーマンキング】オパチョの正体は?

Sponsored Link

気になるオパチョの正体について、考察してみたいと思います。

ハオの心を具現化した者

オパチョは幼いこともありますが、その性格は凄く純粋です。

だからハオも唯一心が許せる存在としていたのですが、ハオも幼い頃はキレイな心の持ち主でした。

それが母親を失った事で”悪”になりましたが、オパチョの存在は本当のハオの心を具現化した者ではないかと思います。

だからハオも、本来持っていた純粋な心持つオパチョがお気に入りになったのだと思います。

マスコット

オパチョの正体でもう一つ考えられるのは、

「マスコット的な存在」です。

 

シャーマンキングは人が戦うシーンが多く、中には少々グロいシーンもあります。(原作でのファウストがまんたを解剖するシーンなど)

このようなシーンが多いと読者も「怖い」と思います。

ですから少しでもシャーマンキングの漫画が読みやすいように「ホッとする瞬間の為」に、可愛いオパチョを登場させているのではないでしょうか。

戦うシーンばかりだと読者も窮屈になって来ますからね。

そんな気持ちを少しでも和ます為にオパチョがいるのだと思います。

まとめ

シャーマンキングのオパチョはその後最後どうなった?

正体についても考察してみました。

  • オパチョはその後、遊牧民になった。
  • アニメではどこかへ逃亡して行方不明。
  • flowersでは、四ヵ国語を話すマルチリンガルになっている。

そして気になる正体については考察になりますが、

  • ハオの心を具現化した者。
  • マスコット的な存在。

と思います。

以上で今回のお話は終了です。

シャーマンキングについて合わせて読みたい記事はこちら!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

シャーマンキング好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました