Just another WordPress site

営業職の人がスキンヘッド・坊主頭でいかついのは大丈夫?悪い印象になる理由

2019/07/05
 

時たま営業マンスキンヘッドいかつい人がいてますが、「お客さんの所に営業に行くのにスキンヘッドでも大丈夫なの?スキンヘッドは悪い印象を与えかねないし、そもそも怖いと思われるからダメなもの」

こんな風に思っている人が多いと思います。

確かに営業マンは見た目が大切で、スキンヘッドでいかつい人が来たら一瞬「ドキッ!」とします。

では本当に営業マンはスキンヘッドでも大丈夫なのでしょうか?

そんな疑問にお答えしていきます。




Sponsored Link

営業の人がスキンヘッドでいかついけど大丈夫なの?

営業マンスキンヘッドをしている人を見かけますが、これって大丈夫なのでしょうか?

結論から言うと、大丈夫です。

確かに、営業マンスキンヘッドにしていると「いかついから怖い」と思われるので「サービス業はダメ」とか「普通の会社ならダメ」、また「面接でもやめておいた方がいい」と言った事を聞きますが、全然ダメではありません。

そんな事を言っていたら本当に病気で仕方なくスキンヘッドにしている人や、ストレスで円形脱毛症になったから隠す為に仕方なくスキンヘッドにしている人どうなるのでしょうか?

働く所がなくなってしまいますよ。

要は清潔感があり爽やかであれば問題ないので、そんな事言う人は、ほっておきましょう。

また、中途半端に薄くなっていると余計にお客さんが気を使ってしまいます。

それならいっその事スキンヘッドの方がまし。

ただし、わざと「いかつい」ように見せる為にスキンヘッドにするのはダメなものになります。。

そういう人に限って「ひげ」も生やしている事が多いですが、それは明らかに「いかつい」ように見せる為なので印象が悪いです。

と言うのは、「あなた、営業マンでしょ?ひげを生やす意味ありますか?身だしなみが大事ではないの?」です。

なので「ひげ」は営業には関係ありませんね?

本当に営業でお客さんを獲りたいなら「ひげ」なんて生やさないと思います。

なのに「ひげ」を生やしている営業マンと言うのは、本気でお客さんを獲りたいと思っていないと言う事ですね。

また、営業マンのスキンヘッドよりももっと印象的に悪いやつがあります。

それは、「茶髪」「ピアス」をしている事です。

これは本来、営業に必要でない上、ただのファッションの為にやっているに過ぎないので、マイナスな印象しか残りません。

スキンヘッドが悪い印象になる理由とは?

Sponsored Link

ではなぜスキンヘッド悪い印象になるのでしょうか?

その理由を考えていきたいと思います。

理由1:顔つき

よく「スキンヘッドにすると顔つき悪くなるからしない方がいい」と聞きますが、そう思うのは、あなたがその人のスキンヘッドにする前の姿を知っているからです。

全然知らない人からすると、スキンヘッドの姿しか知らないので「顔つきが悪くなった」なんて知りません。

確かに「顔が濃い人」がスキンヘッドにすると「いかつい」ように思われますが、それもスキンヘッドになる前の姿をあなたが知っているからです。

もしあなたがスキンヘッドにして「いかつい」と言われるなら、笑顔をよくするようにしましょう。そうすると、最初は「いかつい」と思っていた周りの人達は次第に思わなくなってきます。

またこれは、初対面の人にも有効です。

営業をしていると、「飛び込み」なんて当たり前ですが、その時に笑顔を意識して接すると、初対面の人でも全然怖がれません。

むしろ、「怖い」と思われるのは、笑顔が少なく黙っている人です。

こういった人がスキンヘッドにするから顔つきがより強調されて「怖い」と思われるのです。

ですから「顔つき」がどうのこうのと言うより、笑顔をよくしているかどうかになります。

と言う訳で、笑顔を大切にするよう心がけましょう。

理由2:務所帰り

これはちょっと違いますね。

務所帰りの人はスキンヘッドではなく、少しだけ「毛」がある坊主です。

なぜ「スキンヘッド=務所帰り」といったイメージになるのか分かりません。

多分、テレビの見過ぎ?ではないかと思います。

理由3:ヤクザと思われる

多分この理由が一番多いのではないかと思います。

この人達は「怖がられてなんぼ」の世界ですから、当然相手をビビらす為にスキンヘッドや坊主にしている人がいてます。

まぁ~確かに争いの時には髪の毛が引っ張られなくていいですが、それも昔の事。

今の時代は法律が厳しいので、争いがあるとすぐに警察に引っ張られます。

と言う事は、スキンヘッドにしているのはただの「威圧感」を出す為ですね。

そんな人達を見ているから、一般人がこんなイメージを持ってしまうのです。

ですから一般の営業マンがスキンヘッドにしていると、このようなイメージに思われるのはいい迷惑です。

スキンヘッドにしている営業マンでも、笑顔が素晴らしい人なんてたくさんいてます。

そんな人達は、「スキンヘッドだから困った」なんて言っていないですよ。

スキンヘッドがOKの職業は?

営業マンがスキンヘッドでも大丈夫であるとお伝えしましたが、これ以外にもスキンヘッドがOkな職業があるのでご紹介します。

トラックの運転手

トラックの運転手は、荷物を運ぶだけなので、スキンヘッドなんて関係ありませんね。

プロレスラーや格闘家

プロレスラーや格闘家の人達は、反対に髪の毛が長いと邪魔になるので、かえって「スキンヘッド」の方が動きやすそうです。

お笑い芸人

お笑い芸人では自らを「ネタ」にしやすいしインパクトがあるので、顔を覚えてもらいやすいので「得」かもしれません。

板前

この世界は衛生が大事なので、髪の毛が入らないようにスキンヘッドにしても全然違和感がないです。

まとめ

営業の人がスキンヘッドいかついけど大丈夫なの?

よく言われる「悪い印象」とは、どんな理由があるのか考えてみました。

で、結局は勝手にイメージしているだけなんですね。

営業は笑顔や清潔感が大事なので、スキンヘッドでも全然問題なしです。

「怖い?」「ダメなもの?」

イヤイヤ、勝手にそう思っているだけで、要はその人のキャラが大事なんです。

ですから営業マンは笑顔を大切にして下さい。




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スキンヘッド好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.