スラムダンクの最後のセリフがジャンプとコミックでは違う?第一部完の意味についても

アニメ

大人気アニメのスラムダンクの最後のセリフが、ジャンプとコミックでは違う事をご存知ですか?

ではなぜ、スラムダンクの最後のセリフがジャンプとコミックでは違うのでしょうか?

また最後に、「第一部完」と言う表示もあったり無かったりしています。

これは一体どう言う意味何でしょうか。

この辺りが気になる人はここでスッキリしておきましょう。




Sponsored Link

スラムダンクの最後のセリフがジャンプとコミックでは違う?

スラムダンクの最後のセリフがジャンプとコミックでは違う事をご存知ですか?

では一体どう違うのかご紹介していきます。

ジャンプ:バスケットボールが待ってますから

スラムダンクの最後のセリフがジャンプでは「バスケットボールが待ってますから」になっています。

おばちゃん「リハビリはきついわよ大丈夫?」

花道「ハッハッハ天才ですから」

おばちゃん「その意気よ」

花道「バスケットボールが待ってますから」

この時の「バスケットボールが待ってますから」は恐らく、晴子から貰った手紙の言葉を使ったのだと思います。

晴子の手紙には「桜木君待ってるから。大好きなバスケットボールが待ってるから」と書いてありました。

それをちょうど読み終わった時におばちゃんに話しかけられたので、晴子の言葉を文字って言ったのでしょう。

だからそのまんま「バスケットボールが待ってますから」と返事したのだと思います。

コミック:天才ですから

一方、コミックの方では最後のセリフが「天才ですから」になっています。

これは「バスケットボールが待ってますから」から、変更された後の言葉です。

これによって後にこの「天才ですから」が花道の名言になったのですね。

 

スラムダンクの最後のセリフがジャンプとコミックで違う理由は?

Sponsored Link

このように同じスラムダンクでも最後のセリフが、ジャンプとコミックでは違います。

ではなぜ最後のセリフがジャンプとコミックで違うのでしょうか?

その理由は何でしょうか?

違う理由:早版と遅版?

実はスラムダンクの最後のセリフがジャンプとコミックで違う理由は、早版(はやばん)と遅版(おそばん)の違いだそうです。

早版とは、最初に刷られた版の事。

遅版とは、版を何回も変えて印刷したうちの遅い方の事。

地方ではジャンプは都心部よりも早く発売されていたようで、そこには「バスケットボールが待ってますから」になっていたようです。

しかし都市部ではその早版が修正された物(遅版)が発売されたので、最後のセリフが「バスケットボールが待ってますから」ではなく「天才ですから」に変わっています。

そして当然コミックはジャンプよりも後に出版されるので、修正後の「天才ですから」になっています。

ではなぜ地方の方が早版なのでしょうか?

地方の方が早版である理由:時間が掛かるから?

普通に考えたら都市部から先に発売されそうな気がしますね。

なのに地方の方から早版とはどういう事でしょうか。

それは恐らく、地方の方へ配送するのに時間が掛かるから都市部よりも早く発売されるのではないでしょうか?

それに対し都市部の方は、会社が近くにあるから修正しても間に合うので遅版になってしまうのではないかと思っています。

スラムダンク第一部完の意味は?

では当時のジャンプのスラムダンクに書かれていた、第一部完の意味は何でしょうか?

本当は続きを描くつもりだったから?

実は作者の井上雄彦さんは、ジャンプでも山王戦後を描くつもりだったようです。

主人公が所属する湘北高校が全国大会2回戦で敗退していますが、実は当初はもっと勝ち進む予定だったんです。

引用元:https://news.merumo.ne.jp

だから取り敢えず今は「第一部完」としたのでしょう。

しかしご存知のようにそれからは描かれていません。

なぜなら、そこにはあるトラブルがあったからです。(その事については下にある別記事で書いています)

そのトラブルの為、早版であった時はまだまだ描くつもりだったけど、遅版になる頃には描く事が出来なくなったので、終了の意味でコミックは「完」だけになったのだと思います。

まとめ

スラムダンクの最後のセリフがジャンプとコミックでは違う?

第一部完の意味についても解説しました。

ジャンプの最後のセリフは「バスケットボールが待ってますから」

コミックの最後のセリフは「天才ですから」

そして最後のセリフが違う理由は「早版と遅版の為」

また第一部完の意味は、本当は山王戦後も描くつもりだったから、取り敢えずの意味。

しかしトラブルがあったので、続きを描く事ができなくなり、仕方なく終わる事になったので「完」になったようです。

とっても面白い漫画だったので、とても残念です。

続きを是非、連載してほしいですね。

スラムダンクについて合わせて読みたい記事はこちら!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スラムダンク好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました