Just another WordPress site

フィフス・エレメントの青い歌姫の歌手は誰?宇宙人のエイリアンが歌う曲名についても

2019/06/06
 

映画「フィフス・エレメント」の印象的なシーンで、「青い歌姫(宇宙人エイリアン)」が歌っているシーンがあります。

その「青い歌姫(宇宙人エイリアン)」歌手が演じて歌っているのでしょうか??

そしてその曲名は何と言うのか気になるので調べてみました。




Sponsored Link

フィフス・エレメントの青い歌姫の歌手は誰が演じて歌ってるの?

この映画の中で出てくる宇宙船「フロストン・パラダイス」で、10年間に一回だけオペラを披露する「青い歌姫(宇宙人エイリアン」が歌う声が圧倒的に凄くて、とても印象に残っています。

そこで気になるこの「青い歌姫(宇宙人エイリアン)」の役はが演じているか?

また気になるこの曲名は何というのかお伝えしたいと思います。

青い歌姫の宇宙人エイリアンは誰が演じているの?

この「青い歌姫(ディーヴァ・プラヴァラグナ)」の役を演じているのは「マイウェン・ル・ベスコ」といい、1976年4月17日生まれのフランスの女優さんです。

引用元:https://ja.wikipedia.org

引用元:https://www.google.com

この写真を比べてみると、特殊メイクをしていてもすぐに「マイウェン・ル・ベスコ」さんと分かりますね。

そのマイウェン・ル・ベスコさんは、5歳の1981年で映画デビューし、1991年にはこの映画「フィフス・エレメント」を作った監督「リュック・ベッソン」さんと結婚して女の子が一人います。

そして1994年、夫の「リュック・ベッソン」さんが作る映画「レオン」に「ウィンウィン」というあだ名で出演されています。

実はこの「レオン」という映画、フィフス・エレメントを作る為の資金稼ぎに作られた映画なんです。

どう言う事かと言うと、当時の「リュック・ベッソン」さんにはお金がなく、映画「フィフス・エレメント」を最後まで作る事が出来なくて一旦保留にしていました。

そして見事「レオン」がヒットしてお金が出来たので、「フィフス・エレメント」を作る事を再開したのです。

そんな映画「フィフス・エレメント」にかかった費用は「100億」と言われています。

という事は、映画「レオン」がヒットしていなかったら、この「フィフス・エレメント」は作られていなかったのです。

そう思うと、「フィフス・エレメント」で一躍有名になった「ミラ・ジョボビッチ」さんはとても運が良かったのですね。

でないと、売れていなかったかも知れませんからね。

そんな「ミラ・ジョボビッチ」さんは、実はこの映画の監督「リュック・ベッソン」と1997年に結婚しています。

1997年という事はこの映画「フィフス・エレメント」が公開された時です。

ここでちょっと疑問!

「んっ??リュック・ベッソンって青い歌姫(宇宙人エイリアン)の役をしていたマイウェン・ル・ベスコと結婚しているのでは?」

そうなんです。

確かに「マイウェン・ル・ベスコ」さんは「リュック・ベッソン」さんと結婚していたのですが、「フィフス・エレメント」を作る前に別れていたそうです。

その後にリュック・ベッソンさんはミラ・ジョボビッチさんと結婚しましたが、また別れたみたいです。

ちなみにリュック・ベッソンさんとミラ・ジョボビッチさんの間には子供はいません。

良かったです。

別れてばかりしていたら、子供が可愛そうですからね。

青い歌姫が歌う宇宙人エイリアンの歌手は誰?

Sponsored Link

青い歌姫が歌う宇宙人エイリアンの役は「マイウェン・ル・ベスコ」さんですが、歌っている歌手「インヴァ・ムラ」というアルバニア出身のソプラノのオペラ歌手です。

引用元:https://ja.wikipedia.org

このオペラ歌手の「インヴァ・ムラ」さんはとっても歌がすごくて、音楽担当の「エリック・セラ」さんがビックリしたそうです。

というのは、実はこの「青い歌姫」が歌う歌は、よりエイリアンらしさを出す為にあえて人が歌えない音域の部分を作ったので、その音域の部分をサンプリング(元の音を作り直す)するつもりでした。

そのサンプリングする部分は当初40%を予定していたのですが、なんと、この「インヴァ・ムラ」さんは、そのエイリアンらしさの声を半分歌ってしまったのです。

当然このエイリアンらしさの部分は人が歌えない音域として作ったので、「まさか歌うとは」となった訳です。

で結果、当初の40%でなく20%だけサンプリングするだけで済んだそうです。

これを聞くと、「インヴァ・ムラ」さんって相当歌が上手いのですね。

青い宇宙人のエイリアンが歌っている曲名は何?

実は青い歌姫(宇宙人エイリアン)が歌っている歌は1つの歌だけでなく、2つの歌が組み合わさっています。

まず最初の部分の曲名は「ランメルモールのルチア」という「ガエターノ・ドニゼッティ」作曲のオペラです。

そして、後半のバトルシーンで流れる曲名が「ディーヴァ・ダンス」です。

このディーヴァ・ダンスの部分をよりエイリアンらしくする為に高音域にした訳ですね。

ですからそれを見事歌ってしまったインヴァ・ムラさんがどれだけすごいか分かりますね。

ディーヴァ・ダンスを歌うロシアの美少女が凄い

この美少女の名前はビクトリア・アベネシハさんと言います。

この子の凄い所は、本家の「インヴァ・ムラさん」さえサンプリングをしているのに、この子はサンプリングなしで歌っている事です。

よくこんな声が出ますね。

まだ子供だからこんな高い声が出るのでしょうか?

まとめ

映画「フィフス・エレメント」青い歌姫歌手は誰が演じて歌っているの?

宇宙人エイリアンが歌う曲名は何というの?について解説しました。

演じているのは「マイウェン・ル・ベスコ」

歌っているのは「インヴァ・ムラ」

そしてこの青い歌姫が歌っている歌は2つ曲を合わせた物で、前半が「ランメルモールのルチア」という曲。

後半が「ディーヴァ・ダンス」という事にビックリしました。

1つの曲では無かったのですね。

そしてなんと言っても「インヴァ・ムラさん」の歌の上手さにビックリです。




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

青い歌姫好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.