スラムダンク安西先生の名言は何巻の何話?アニメ放送回の諦めたらそこで試合終了も

アニメ

スラムダンクの安西先生の名言は何巻の何話でしょうか?

スラムダンクの安西先生の名言「諦めたらそこで試合終了」と言う言葉はあまりにも有名ですね。

ではこの「諦めたらそこで試合終了」と言う言葉の元ネタは誰のセリフかご存じでしょうか?

実はよく知っているあの人だったんです。

それでは早速いってみましょう。




Sponsored Link

スラムダンクの安西先生の名言は何巻の何話?

スラムダンクの安西先生の名言は何巻の何話でしょうか?

それは8巻の69話「WISH」の145ページです。

この時三井寿は中学生で、試合は一点差で負けていました。

しかも残り時間はたった12秒!

なんとか逆転するために必死でボールを追いかける三井寿ですが、勢い余って席に激突し、ボールはコートの外へ。

これで「もう勝てない」と思った時、安西先生がボールを手渡して言います。

「諦めたらそこで試合終了だよ」と。

この言葉を聞いた三井寿は、試合終了のホイッスルが鳴るまで諦めず攻撃します。

その結果、見事逆転勝ちを収めます。

この時の安西先生の言葉は、ただの漫画の世界と言うのではなく、現在の私達の心にも大きく響き渡ります。

その影響で周りの皆も、何かある度に真似をして口にしていた程でした。笑

それほどこの安西先生の「諦めたらそこで試合終了だよ」は、衝撃だった事を覚えています。

実際この三井寿のような場面になれば、ほとんどの人は諦めてしまうのではないでしょうか?

まだ試合終了のホイッスルは鳴っていない。

ここで諦めてしまえばそれこそ終わりだが、まだ可能性はある。

可能性があるのに諦めてしまうのか?

結果、三井寿は最後まで諦めずに戦った事で勝利を掴みます。

もしここで諦めていれば、勝利を手にする事は出来なかったでしょう。

この言葉って現実社会の我々にも当てはまりますね。

当てはまり過ぎて耳が痛いですが、でも、何かある度に思い出します。

「諦めたらそこで試合終了だよ」っと。

諦めずに最後までやる事が大切だと安西先生に教えてもらった気がしますね。

まさにスラムダンクの中でこの安西先生の言葉がNO1の名言でしょう。

スラムダンク安西先生の名言はアニメでは何話?

ではスラムダンク安西先生の名言はアニメでは何話でしょうか?

それは27話「バスケがしたいです!」です。

このシーンはアニメで見る方がより感動します。

それにちょうどいいタイミングで流れるWANDSの「世界が終わるまでは」の曲のいい事。

アカン!

何回見ても感動する。

諦めたらそこで試合終了は2回言ってる?

スラムダンクの安西先生の名言「諦めたらそこで試合終了」ですが、実は二回言っている事をご存知ですか?

最初があまりにもインパクトがあり過ぎて、よく覚えている人は多いでしょう。

しかし「諦めたらそこで試合終了」は二回言っています。

それぞれご紹介します。

一回目は三井寿

一回目はご存知、三井寿に言った時ですね。

この言葉を機に三井寿は、安西先生がいる湘北高校に行く事を決意しました。

では二回目はいつでしょうか?

二回目は桜木花道

二回目は山王戦で桜木花道に言っています。

この時、安西先生は桜木花道をベンチに下げます。

その事から桜木花道は、安西先生はこの試合を諦めたと思っていました。

なぜなら山王工業と言う王者と戦っているのに、ベストメンバーの一員である自分をベンチに下げたからです。

しかし実は、安西先生は諦めていませんでした。

てっきりこの試合を諦めたと思っていた桜木花道に言った言葉が、この二回目の言葉です。

最後の言葉が「だよ!と、ですよ!」で少し違いますね。

スラムダンクの安西先生の名言・二回目は何巻の何話

ではスラムダンクの安西先生の名言「諦めたらそこで試合終了」の二回目は、何巻の何話でしょうか?

漫画

漫画では、27巻241話「4POINTS」です。

このように漫画では「諦めたらそこで試合終了」は二回言っているのですが、アニメでは言っていません。

と言うか、アニメではそもそもこの山王戦は放送されていません。

何でも揉めたらしいです。

詳細はこちらで解説しています。

スラムダンクの安西先生の名言を英語で言うと?

ではスラムダンクの安西先生の名言「諦めたらそこで試合終了ですよ」を英語ではどう言うのでしょうか?

 

 

諦めたらそこで試合終了ですよ:When you give up, that’s when the game is over.
 
 

 

「諦めたらそこで試合終了ですよ」を英語で言うと、やっぱりカッコよく聞こえますね。

また英語の問題に出てきたそうです。

どんだけ有名やねん!笑

諦めたらそこで試合終了の元ネタは誰のセリフ?

そんなスラムダンクの安西先生の名言「諦めたらそこで試合終了」ですが、元ネタは誰のセリフかご存じでしょうか?

これだけ有名な言葉だから、きっと名のある実在の人でしょ?

と思っていませんか?

実はこの「諦めたらそこで試合終了」と言う言葉の元ネタは「安西先生」です。笑

「えっ?!そうなの?」

と思った人、そうなんです。笑

実はこの「諦めたらそこで試合終了」と言う言葉の元ネタは、安西先生だったんです。

ではなぜ「元ネタは誰のセリフか?」と言われるのか?

それはあまりにも有名な言葉なので、「きっと誰かが言った言葉を漫画で使ったのでは?」と思っているからでしょう。

まさか漫画が元ネタなんて信じられないですからね。

それほどこの安西先生の言葉は広く知られているという事ですね。

まとめ

スラムダンクの安西先生の名言は何巻の何話?

諦めたらそこで試合終了の元ネタは誰のセリフなのかご紹介しました。

漫画では8巻の69話「WISH」。

アニメでは27話「バスケがしたいです!」。

元ネタは実は安西先生。

そして安西先生のこの名言は、漫画では実は二回言っている。

その二回目は、漫画の27巻241話「4POINTS」。

スラムダンクって今読んでも素晴らし漫画ですね。

こんな漫画がもっと増えないかなぁ~!

スラムダンクの通常版の単行本を安く購入したい人はこちら!

スラムダンクの通常版の単行本を安く購入したい!おすすめはアマゾンプライムの中古品

 




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スラムダンク好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました