Just another WordPress site

ガソリンスタンドで勝手に点検されると騙される?詐欺なのかについて

2019/10/16
 

ガソリンスタンドでは勝手に点検されると騙されるのか?

これってひょっとして詐欺じゃないの?

こんな経験をされた人がいるのではないでしょうか?

特にエネオスのガソリンスタンドでは、勝手に点検をして詐欺行為をいていると聞きますが本当でしょうか?

この辺りについて調べてみました。




Sponsored Link

ガソリンスタンドで勝手に点検されると騙される?

エネオスに限らずガソリンスタンドはどこも一緒で、いつも行ってるガソリンスタンドでさえも「お車の点検しますよ~。どうですか?」と聞いて来る事があります。

なので聞いてくると言う事は、「勝手に点検される事はない」と言う事ですね。

さすがに何も言わずに点検されると困りますが、一応お客さんには声をかけてきます。

ですからなぜ「エネオスのガソリンスタンドで勝手に点検されると騙される」なんて言われるのかちょっと意味不明です。

必ず「点検どうですか?」と聞いてくるので、勝手に点検される事はありません。

これはエネオスに限らずどこのガソリンスタンドでも一緒です。

もしお客さんに何も言わず、本当に「勝手に点検」するのなら、それは黙っていないですね。

ではなぜ「エネオスのガソリンスタンドで勝手に点検されると騙される」なんて言われているのでしょうか?

その理由は、みんなの誤解です。

なぜなら先ほどにお伝えしたように、何も言わず「勝手に点検される」なんて事はないからです。

特にエネオスと言った大手では尚更です。

今日エネオスでガソリン入れてる(セルフ)時に、若いバイト生がきて、今は無料でウォシャー液の点検補充してますとのこと、最近主人がしていたような気もするけど

、まぁ見てもらうだけやしと思いおねがいしました。

嫁がガソリンスタンドてタイヤが破損していますよ。すぐ変えないとと言われたそうです

オイル交換を済ませ 給油に立ち寄った スタンドで 点検しますので ボンネット開けてくださ~い!
引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

このように必ず声をかけて承諾をもらってから点検をしているので、「勝手に点検された」は誤解である事が分かりますね。

また人によっては、エネオスのガソリンスタンドに車を預けてメンテナンスを任せている人がいてますが、その時も必ず店員から「点検をしておいてもいいですか?」とか、自分から「点検しておいて」とか言っているので何も言わず「勝手に点検される」なんて事はないです。

なので「エネオスのガソリンスタンドで勝手に点検されると騙される」なんて言われているエネオスがいい迷惑です。

何度も言いますが、ガソリンスタンドでは何も言わずに「勝手に点検」はしません。

必ず聞いてきます。

ですが皆さんは、「エネオスのガソリンスタンドで勝手に点検されると騙される」と言っているのですね。

エネオスの点検は詐欺なのか?

Sponsored Link

エネオスのガソリンスタンドで、勝手に点検される事はないと言う事がおわかりいただけたかと思います。

ではなぜ「騙される」とか「詐欺」だと言われるのか?

それは、「今する必要がないのに不安を煽って交換させるから詐欺だ」と言われるのですね。

では代表的な「バッテリーが弱ってる・オイルが汚れている・ウインドウウォッシャー液を見ましょか?・タイヤのチェック・ボンネットを開ける」について詐欺なのか解説していきます。

バッテリーが弱っている

エネオスなどのガソリンスタンドではバッテリーをチェックすると「バッテリーが弱っています」と言ってくる時があります。

そしてバッテリーが弱っている証拠としてこんな物を見せられます。

引用元:https://mainichi.jp

確かにこれを見ると、自分の車のバッテリーが弱っているように見えますね?

ですがこれが自分の車のバッテリーの交換時期か?と言うとそうではありません。

なぜならそもそもこれが自分の車のバッテリーかどうか疑わしいからです。

だってつい最近交換したばっかりでも言ってくる事がありますからね。

こように不安を煽ってバッテリーを交換させようとするから詐欺だと言われるのですね。

オイルが汚れている

これもよく言われる事ですね。

「オイルが汚れている?そりゃ~数ヶ月経っているので汚れているわな!」

オイルは当然汚れます。

だからと言って今すぐ交換する必要がるのかと言えば、オイルを見ないと分かりません。

これもちゃんとオイルの事を理解して言っているのなら詐欺ではありませんが、サンプルみたいな入れ物に入れて持ってきたら詐欺の可能性があります。

なぜわざわざサンプルの容器に入れるの?

ウィンドウウォッシャー液

ウィンドウウォッシャー液を見ましょか?

はい、見てください。

ウィンドウウォッシャー液、大分減っていますね。うちの製品のウィンドウウォッシャー液どうですか?

って言われる事もありますね。

ですがこれはほとんどがその後の点検にもっていく為の口実なんですね。

こんな小賢しい事をするから詐欺だなんて言われるのです。

タイヤのチェック

こんな事しているから詐欺だと言われるのですね。

ボンネットを開ける

ボンネットを開けると「うわぁ~これは酷いですね。ここもここも交換しないといけませんね。」なんて言われる事もありますね。

自分はエネオスでアルバイトをしています。

ボンネットを開けさえすればオイルや冷却水など簡単に点検できますので。

ボンネットを開ける時に運転席に張ってあるオイル交換のシールとかもチェックします。

無料サービスだけだと利益になりませんので、点検して汚れていればそりゃ勧めます。

自分で働いてる所をけなすのもなんですが、GSでの整備とかはお勧めできません。

店舗にもよりますが自分のとこの副店長は3級整備士です。わからないことが多く、2級整備資格持ってるアルバイトの自分にいろいろ聞いてくる始末です。

これからはGSでは給油洗車を基本に考えた方がいいと思います。
引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

だって!

エネオスで働いている人が言ってるくらいだからどうしようもありませんね。

それぞれの交換するタイミングはいつ?

ではそれぞれの交換するタイミングはいつなのかを自分でもしっかりと覚えておきましょう。

バッテリー

最近交換したばっかりのバッテリーなら、尚更普通にしていればまず交換する必要はないです。

もし本当に最近交換したばっかりなのに弱っているなら、交換したお店に言って、それこそ新しいバッテリーに無料で交換してもらった方がいいです。

なぜなら最近交換したばっかりのバッテリーならほんの数ヶ月で弱る事はなく、明らかに不良品だからです。

ですがこれは普通に運転をしていた場合に限ります。

例えば、エンジンを切っているのにエアコンをつける・カーステレオで音楽を聞く・駐車中にも関わらずルームランプが長時間点きっぱなしだといくら新しいバッテリーでも弱くなってしまします。

こういう事を頻繁にしているなら、最近交換したばっかりなのにすぐ弱る事はありますが、これらをしていないのであれば、最近交換したばっかりのバッテリーが弱るハズはありませんので、このような場合は交換する必要はないです。

では最近交換したバッテリーではなく、もう2、3年経っているバッテリーの場合は基本は交換時期なのですが、本当に今交換した方がいいのか自分で先ずチェックしてみましょう。

そのチェックの仕方は、「ヘッドライトを点けて、アクセルを踏んでみる」です。

バッテリーが弱っていれば、アクセルを踏むと少しだけ明るくなるのが分かると思います。

そうなっていればバッテリーは今すぐ交換した方がいいです。

そのままにしておくと、走っている途中で止まってしまう可能性が高いからです。

オイル

どこを見るのかと言うと、上の画像で説明をすると、「手前にある黄色いワッカを抜く」です。

するとそこにオイルが付いているので、今のオイルの状態が分かります。

交換したばっかりなら色は新しいサラダ油と同じ色ですが、数ヶ月も立つと当然ですが茶色く汚れてきます。

ですがこの茶色がまだサラサラとしているなら慌てて交換する必要はありません。

慌てて交換する必要があるのは「ドロドロの状態の時」です。

こうなっているのにそのままにしておくと、今度はエンジンが壊れやすくなります。

なので「ドロドロ」ならすぐに交換しておきましょう。

また、茶色でサラサラしているからと言って交換しないのは、車が長持ちしないので定期的に交換するようにしておきましょう。

ウィンドウウォッシャー液

ウィンドウウォッシャー液は減っていても今すぐに困る事はありません。

減っていれば新しい物を自分で補充すればいいだけです。

それにでも十分です。

タイヤ

タイヤは溝がなくなってきたら交換する時期です。

また乗っていなくても車のタイヤは劣化してきます。

まだ溝があるのに劣化してきたかどうか見るには、タイヤに「爪をたててみる」です。

そうすると「劣化していれば爪の跡が残りません」。

反対に「爪の跡が残るならまだ大丈夫」です。

ですがいくら何でもこれはダメですね。

今すぐ交換して方がいいです。

またずっと乗っているとタイヤには「スリップサイン」が出るのでそんな時も交換する時期になります。

https://twitter.com/ab_ryutu/status/1013367065820815360

タイヤの横には「三角マーク」があるのでそこから「スリップサイン」を見る事ができます。

このスリップサインが溝と同じ位の高さになれば交換する時期になるので、知っておくと損はないでしょう。

まとめ

ガソリンスタンドで勝手に点検されると騙される?詐欺なのかについて解説しました。

やはりエネオスに限らずガソリンスタンドでは勝手に点検される事はないですね。

必ず事前に声をかけています。

また「騙される」や「詐欺」についてはあるんですね。

こんな事をしていれば終いにそのお店、潰れますよ。

いくらノルマがあるからと言ってもやり過ぎはダメですね。

ガソリンスタンドについて合わせて読みたい記事はこちら!

ガソリンスタンドでパンクと嘘を言われる?わざとタイヤに穴を開ける事例があるかについても




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

エネオスのガソリンスタンド好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© それがちょっと知りたい! , 2019 All Rights Reserved.