【鬼滅の刃 】鬼舞辻無惨が青い彼岸花を発見できない理由をネタバレで解説

アニメ

鬼滅の刃の鬼舞辻無惨や鬼達は1000年間も必死に【青い彼岸花】を探しますが、全然発見する事ができません。

1000年間も探していると発見する事ができそうに思うのですが、なぜ鬼舞辻無惨や鬼達は【青い彼岸花】を発見する事ができないのでしょうか?

その理由をネタバレでお伝えします。




Sponsored Link

【鬼滅の刃 】鬼舞辻無惨が青い彼岸花を発見できない理由は?

鬼舞辻無惨や鬼達が青い彼岸花を発見できない理由は、

青い彼岸花は1年に2〜3日、しかも、昼間にだけ咲く花だったから。

です。

これは鬼滅の刃の最終話で、嘴平伊之助の子孫である植物学者の嘴平青葉が青い彼岸花を研究していた時に、全部枯らしてしまった事でその理由が判明しました。

このように青い彼岸花は1年に2〜3日、しかも、昼間にだけ咲く花だったので、太陽の光が苦手な鬼舞辻無惨や鬼達がいくら探しても発見できないのは無理もありませんね。

鬼舞辻無惨は青い彼岸花で日光を克服できると思っているのはなぜ?

Sponsored Link

では、鬼舞辻無惨はなぜ青い彼岸花があれば日光を克服できると思っていたのでしょうか?

実はそれは鬼舞辻無惨も青い彼岸花があれば必ず日光を克服できるとは思っていません。

あくまで【その可能性があるかもしれないと思っていただけ】です。

鬼舞辻無惨は人間だった頃病気で苦しんでいて、医者からこのままでは「二十歳になるまでに死ぬ」とまで言われていました。

そこでその医者は、青い彼岸花を使った薬で鬼舞辻無惨の病気を治そうとしますが全然治りません。

それに怒った鬼舞辻無惨はその医者を殺してしまいますが、治療が途中だった為、日光を浴びれば死んでしまう鬼になってしまいます。

しかし、鬼舞辻無惨は自分に使われた薬が【青い彼岸花の成分】だった事を知ると、

「ひょっとしてあのまま青い彼岸花の成分を使った薬を使用し続けていると、鬼にならずに済んだのではないか?」

また、

「鬼になった今、その青い彼岸花の成分が手に入れば太陽の光を克服出来るのではないか?」

と推測するようになり、とりあえず部下達に、

「青い彼岸花を見つけろ!」

「そうすれば何か手掛かりが発見できるかも知れない!」

と命令して青い彼岸花を探すようになります。

しかし結局は青い彼岸花は、【1年に2〜3日、しかも、昼間にだけ咲く花だった】ので発見する事はできませんでした。

もし発見出来ていれば、鬼舞辻無惨は太陽の光を克服出来たかも知れませんね。

青い彼岸花は実在する?

鬼滅の刃に登場する【青い彼岸花】は実在するのでしょうか?

答えは、

自然界に青い彼岸花は存在しないが、造り物なら実在します。

自然界には実在しない

自然界には青い彼岸花は存在しません。

中国原産のリコリス・スプリンゲラーが同じヒガンバナ属なので”青い彼岸花”、と言われていますが、そもそも【青ではなく紫】です。

しかも見た目も明らかに違います。

従ってこれが青い彼岸花だと言われても少し無理があるように思います。

また南アフリカ南東部原産の”アガパンサス”も青い彼岸花だと言われてもいますが、こちらも【青ではなく紫】なので少し違いますね。

従って自然界には青い彼岸花は実在しない、と思っています。

造り物なら実在する

造り物なら青い彼岸花は実在します。

造り物は白やクリーム色の彼岸花を青で染めた物です。

以上の事から、

青い彼岸花は自然界には存在しないが、造り物なら存在する。

と言うのが答えになります。

まとめ

【鬼滅の刃 】鬼舞辻無惨が青い彼岸花を発見できない理由をネタバレで解説しました。

鬼舞辻無惨が青い彼岸花を発見できない理由は、

  • 青い彼岸花は1年に2〜3日、しかも、昼間にだけ咲く花だったから。

です。

鬼は太陽の光が苦手なので、太陽の光が差す昼間にだけ咲く花となれば発見出来なくて当然ですね。

また、なぜ鬼舞辻無惨が青い彼岸花で日光を克服できると思っているのかは、

  • 「青い彼岸花の成分が手に入れば太陽の光を克服出来るのではないか?」

と推測しているだけで、本当の所は調べみないと分からない。

青い彼岸花は実在するのかについては、

  • 自然界では存在しないが、造り物なら存在する。

鬼滅の刃の映画の興行収入は現在トップ5に入ってきているので、歴代一位になるのももうすぐですね。

鬼滅の刃について合わせて読みたい記事はこちら!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

鬼滅の刃好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました