獪岳が弱いと言われる理由は?なぜ上弦の鬼になれたのかの解説も

アニメ

鬼滅の刃に登場する十二鬼月の上弦は皆、柱3人分の強さがあるとされています。

その内の一人である獪岳は最後、柱にもなっていない我妻善逸一人に倒される事から、

「獪岳は弱いのではないか?」

と言われています。

なぜ獪岳は弱いと言われるのか?

その理由や、なぜ上弦の鬼になれるのかについても考察してみたいと思います。




Sponsored Link

【鬼滅の刃】獪岳が弱いと言われる理由は?

獪岳が弱いと言われる理由は、

  • 上弦の陸の堕姫と妓夫太郎が倒された事の穴埋めだから。
  • 鬼になってまだ日が浅いから。

だと思われます。

それぞれについて解説していきたいと思います。

元上弦の陸の穴埋めだから

獪岳が上弦の陸になれたのは、その前の上弦の陸である堕姫と妓夫太郎が倒された事から、鬼舞辻無惨がその穴埋めとして繰り上げ当選したからからです。

だから堕姫と妓夫太郎が居る時は上弦の陸になれていなかったので、繰り上げ当選した獪岳は、”上弦の鬼としては弱い”と言われています。

確かにこれはその通りでしょう。

堕姫と妓夫太郎よりも強ければ、上弦の陸になれていたハズですからね。

それがなれていないと言う事は、”上弦の鬼としては弱い”と言う事でしょう。

鬼になってまだ日が浅いから

獪岳が上弦の鬼としては弱いと思う理由のもう一つは、

  • 獪岳が鬼になってからまだ日が浅いから。

だとされています。

獪岳が死んだ後、愈史郎がこんな事を言っています。

”善逸が生き残れたのは獪岳がまだ自分の術や能力を使い熟せていなかったから”

“もし戦いが一年後であったら善逸は即死していただろう”

と。

この事から分かるように、獪岳は鬼になってまだ日が浅い為、血鬼術と全集中の呼吸のマッチングが上手く出来なかったので、善逸一人に倒されてしまった。

従って、鬼になってからまだ日が浅い獪岳は、血鬼術と全集中の呼吸のマッチングが上手く出来なかった為、上弦の鬼としては弱いと言われています。

もし獪岳が血鬼術と全集中の呼吸のマッチングを上手く使いこなせていれば善逸に勝っていたでしょうが、それは「たられば」の話なのでここでは考えません。笑

【鬼滅の刃】獪岳は弱いのになぜ上弦の鬼になれたのか?

Sponsored Link

では上弦の鬼としては弱い獪岳は、なぜ上弦の陸になれるのか?

それは、鬼舞辻無惨が気にいる鬼の特徴に、

  • 貪欲な性格
  • 忠実で真面目

が挙げられるからではないかと思われます。

貪欲な性格

特に「貪欲な性格」という所が、人を沢山喰うという努力をしてきた獪岳には当てはまると思います。

忠実で真面目

また、当然ながら血を飲む事で忠実で真面目にもなります。

なぜなら、鬼舞辻無惨や黒死牟に気に入られれば血を分け与えてくれるのでもっと強くなるからです。

だから言う事を聞く=真面目だと考えられます。

この二点プラス、元上弦の陸だった堕姫と妓夫太郎が居なくなった事も幸いして、獪岳が新:上弦の陸になったのでしょう。

でなければ、我妻善逸一人に倒される獪岳が新:上弦の陸になれるとは思いません。

いくら我妻善逸が兄弟子であった獪岳の手の内を知っていたとしても、上弦の鬼としては弱過ぎると思います。

元上弦の陸である堕姫と妓夫太郎は、炭治郎・善逸・伊之助の3人と、柱の宇髄の4人がかりでやっと倒せたのに、獪岳は善逸の一人だけですよ。

従って獪岳は、上弦の鬼としては弱いと思います。

獪岳が鬼になった理由は?

獪岳が鬼になった理由は、

  • 生への執着心。
  • 自分を正しく評価してほしかったから。

でしょう。

それぞれについて解説してみたいと思います。

生への執着心

獪岳は圧倒的な強さを誇る黒死牟に出会い、その強さから、自分は殺されると言う恐怖と絶望感を感じます。

ですが獪岳は、

「生きてさえいればいつか勝てる。勝ってみせる。」

と信じて、黒死牟に殺されまいと土下座までして命乞いをし、生き延びようとします。

それを聞き入れた黒死牟は、自分の血を分け与える事で獪岳を鬼にしました。

この獪岳の行動が、

情けないし、クズだ!

と言われるのですが、個人的にはそうは思いません。

獪岳の言う通り、

「生きてさえいればいつか勝てると信じている。」

「いや、勝ってみせる!」

と強く思うからこそ、今死ぬ訳にはいかない!

そう思ったからこそ、恥を捨ててまで生きる法を選んだのだと思います。

地面に頭をこすりつけようが、

家が無かろうが、

泥水をすすろうが、

金を盗んだ事で怒られようが、

構わない。

それな事より、生きている方が大事。

こんな事は中々出来る事ではありません。

誰かを守る為にここまで出来る獪岳は、

カッコいい!

と思います。

自分を正しく評価してほしかったから

獪岳が鬼になったもう一つの理由は、

「自分を正しく評価してほしかったから」

ではないでしょうか。

獪岳は鬼になる前、つまり人間だった頃、師匠の桑島 慈悟郎に、我妻善逸よりも優れている自分の方をもっと評価したほしかったのでしょう。

なのに師匠の桑島 慈悟郎はいつもヘタレの善逸ばかり気にかけてる。

そしてその善逸も甘えたなので、いつも師匠の桑島 慈悟郎と一緒に居てる。

こんな状況が獪岳にとっては辛抱出来なかったのでしょうね。

俺の方が優れているのに、なぜ師匠の桑島 慈悟郎は善逸ばかり気にかけるのか?と。

しかしそれは獪岳の思い違いなんですが、結局最後までその思い違いは晴れる事はなく、思い違いをしたまま獪岳は鬼になってしまいました。

まとめ

獪岳が弱いと言われる理由は?

なぜ上弦の鬼になれたかについても解説しました。

獪岳が弱いと言われる理由は、

  • 元上弦の陸の穴埋めだから。
  • 鬼になってまだ日が浅いから。

でしょう。

また、獪岳は弱いのになぜ上弦の鬼になれるのかについては、

  • 貪欲な性格と、忠実で真面目だから鬼舞辻無惨に気に入られたからだと思われるます。

そして鬼になった理由は、

  • なにがなんでも生きると言う生への執着心からと、
  • 師匠の桑島 慈悟郎から自分を正しく評価してほしかったから。

ではないでしょうか。

鬼滅の刃について合わせて読みたい記事はこちら!




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

鬼滅の刃好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました