鬼滅の刃のリサの紅蓮華での印税はいくら?これまでの楽曲の総額についても

アニメ

鬼滅の刃のオープニングテーマ曲「紅蓮華(ぐれんげ)」を作詞され、自らも歌っているリサ(lisa)さんの印税はいくらでしょうか?

これだけ人気がある漫画の曲なら、印税も相当な額になってると思われます。

と言う訳でここでは、今までのリサさんの楽曲の印税の総額についてもご紹介したいと思います。




Sponsored Link

鬼滅の刃のリサ(lisa)の印税はいくら?

鬼滅の刃のリサ(lisa)の印税はいくらになるのでしょうか?

リサ(lisa)さんは紅蓮華の作詞もされ、自らも歌っているので「著作権印税」と「アーティスト印税」の二種類から印税が貰える事になります。

これだけヒッした漫画の曲なら印税もかなりの額になっていると予想されます。

と言う訳でリサさんの「著作権印税」と「アーティスト印税」の二種類をそれぞれ計算してみたいと思います。

鬼滅の刃・リサの著作権印税

まずリサさんの著作権印税からご紹介します。

著作権印税は以下のようになっています。

                                 関係者                                   取り分
JASRAC 6%
音楽会社 94%(印税―JASRACの取り分)のうち50%
作詞家 94%のうち25%
作曲家 94%のうち25%

リサさんの紅蓮華のシングルの通常版で計算します。

通常版値段は、税込み1320円です。

そして紅蓮華の売り上げ枚数は2020年7月時点で、13万枚になっています。

と言う事は、

CDの値段1320円×印税率6%×売り上げ枚数の13万枚=10,296,000円となります。

ここからさらにその6%である617,760円をJASRACに渡します。

すると10,296,000円-617,760円=9,678,240円になります。

そしてその9,678,240円の25%が作詞家に貰えるので、

9,678,240円×0.25=2,419,560円が作詞したリサさんに入ります。

鬼滅の刃・リサのアーティスト印税

次にリサさんのアーティスト印税について計算してみたいと思います。

アーティスト印税とは、

レコード会社との契約で売れたCDの枚数に応じてアーティストがもらえる印税のことで、アーティストはその内の1~3%が貰えます。

仮にここで2%としましょう。

するとCDの値段1320円×2%×CDの売り上げ枚数13万枚=3,432,000円となります。

これがアーティストであるリサさんに入ります。

と言う事は、鬼滅の刃のオープニング曲である「紅蓮華」を歌ったり作詞するリサの印税は、

2,419,560円+3,432,000円で、合計5,851,560円になります。

またダウンロード数やカラオケなどの印税もあるので、実際は600万超えは確実でしょう。

ちなみにカラオケの印税は、一曲1~3円だと言われています。

リサのこれまでの楽曲の印税の総額はいくら?

Sponsored Link

では、リサさんのこれまでの楽曲の印税の総額はいくらになるのでしょうか?

リサさんは2011年にソロデビューされ、鬼滅の刃の「紅蓮華」がリリースされたのは2019年です。

と言う訳で、リサさんの2011年~2018年までの印税の総額を大まかに計算してみたいと思います。

売上枚数 印税(著作権印税+アーティスト印税)
2011年

1stミニアルバム 

Letters to U」

 

 

初シングル「oath sign

 

7,686枚

 

 

44,758枚

 

720,754円

 

 

1,744,500円

2012年

LOVER”S”MiLE

 

 

crossing field

14,739枚

 

 

39,878枚

1,633,951円

 

 

1,558,375円

2013年

best day,best way

 

träumerei

 

LANDSPACE

14,676枚

 

18,004枚

 

17,371枚

64,1078円

 

271,359円

 

1,531,819円

2014年

 

Rising Hope

 

 

BRiGHT FLiGHT/L.Miranic

 

 

シルシ

 

29,820枚

 

 

10,587枚

 

 

29,399枚

 

1,342,257円

 

 

476,541円

 

 

1,323,306円

2015年

Launcher

 

 

Rally Go Round

 

 

Empty MERMAiD

 

25,124枚

 

 

21,976枚

 

18,028枚

 

 

2,785,223円

 

 

962,205円

 

475,819円

 

2016年

LUCKY Hi FiVE!

 

 

Brave Freak Out

19,834枚

 

 

18,027枚

1,690,848円

 

 

983,553円

2017年

Catch the Moment

 

 

LiTTLE DEViL PARADE

 

 

だってアタシのヒーロー。

 

ASH

 

27,372枚

 

 

28,801枚

 

 

15,399枚

 

19,161枚

 

 

1,232,067円

 

 

1,158,893円

 

 

693,138円

 

490,042円

 

 

2018年

 

LiSA BEST -Day-

 

LiSA BEST -Way-

 

 

赤い罠(who loves it?)/ADAMAS

 

41,651枚

 

42,325枚

 

 

35,371枚

 

4,686,987円

 

4,762,832円

 

 

2,943,436円

ご覧のように、リサさんのこれまでの楽曲の印税の総額を大まかに計算してみると、その額は、

33,223,783円

となります。

そこに鬼滅の刃の「紅蓮華」の印税600万円以上が加わると、

39,223,783円以上となります。

すごい金額ですね。

作詞と作曲のどっちが儲かるの?

では作詞と作曲のどっちが儲かるのでしょうか?

答えは、一緒です。

関係者   取り分
JASRAC   6%
音楽会社 94%(印税―JASRACの取り分)のうち、50%
作詞家   94%のうち25%
作曲家   94%のうち25%

一緒ですが、作曲家の場合は編曲料として数万~数十万円を貰える場合があるので、そう考えると作曲家の方が儲かるのかもしれませんね。

草野華余子の紅蓮華の印税はいくら?

鬼滅の刃のオープニング曲「紅蓮華」の作曲家である草野華余子さんの印税はいくらでしょうか?

                        関係者                                 取り分
JASRAC 6%
音楽会社 94%(印税―JASRACの取り分)のうち50%
作詞家 94%のうち25%
作曲家   94%のうち25%

 

で計算すると、作曲家の草野華余子さんの紅蓮華での印税は、

リサさんと同じ2,419,560円になります。

ですが先ほどお伝えした、作曲家には編曲料として数万~数十万円を貰える場合がある事を考えると、草野華余子さんの紅蓮華の印税は300万円を超えているのではないでしょうか。

まとめ

鬼滅の刃のリサの紅蓮華での印税はいくら?

これまでの楽曲の総額についてもご紹介しました。

鬼滅の刃のリサさんの紅蓮華での印税は、600万超えは確実でしょう。

そんなリサさんのこれまでの楽曲の印税の総額は鬼滅の刃の「紅蓮華」を入れると39,223,783円以上となります。

また、作詞と作曲のどっちが儲かるのかについては、基本どっちも一緒。

一緒だが作曲家の場合は、編曲料として数万~数十万円を貰える場合があるので作曲家の方が儲かるかもしれない。

歌は一曲でもヒットすると印税もたくさん入ってきますが、その一曲をヒットさせるのがどれだけ大変か。

リサさんにはもっとヒット曲を作詞して歌って貰って、印税でウハウハになって欲しいです。




Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

鬼滅の刃好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました